FC2ブログ

セックスできなかった巨乳と1年ぶりに会うが、やはりセックスはできず

エヌリオ

ゲットできなかった巨乳と1年ぶりに会う_01 

最初のアポではセックスできなかった女から「ひさしぶり(笑)」とだけ記されたラインが送られてきた。最後のラインのやりとりからほぼ1年ぶりである。

女からこの手の"ザオラルメール"が送られてきた場合、考えられる意図は『会う気のない暇つぶし』 or 『会う気がある遠回しのお誘い』だ。

完全に攻略対象から外した女だが、セックスできなかった以上、わずかな可能性を信じて会う方向に持っていく。本記事はその時の腹立たしいエピソードである。

自己中心的な人間性


会うことには難色を示さないが、会うまでの道のりは簡単ではなかった。

「いつでもいいよ」と言ってる割には、「その日は仕事だから無理」「その日も無理」「今日ならよかったのに」と埒があかない。

そういうのはいつでもいいって言わねえだろ。

なんとか会う日は決まったが、今度は時間でグダグダ言ってくる。

「9時過ぎならいいかも」「10時になるかも」

そして、「今日無しでお願いします」「仕事忙しくて」と一方的にキャンセル。

こういう人種とはまともに取り合わないほうが無難だね。

数カ月前、2回目のアポを試みた時も会う約束は取り付けたが、「やっぱり私タクシーで帰りまーす」と勝手にバックれられたことがある。

おそらく『約束』という行為に対する意識が希薄なはず。こちらの都合など完全無視だ。

ムカついて嫌味たっぷりのラインを送ってみたら、どういう風の吹き回しか会うことになった。女の指定する場所までは車でちょっと走るだけ。万一、からかわれて会えなかったとしてもキズは浅くて済む。そう踏んで待ち合わせ場所まで向かった。

僕のイライラはMAX


22:00、女が現れてとりあえず車を流す。

最初に会った時に比べて口が悪くなった気がする。思ったことをすぐ口にする言い方にはイライラする。もう少しデリカシーってものを考えろ。

酒を買って自宅へ行くが、女のわがままは止まらない。

「テレビつけて」
「チャンネル変えて」
「ビールの蓋開けて」
「チャンネル変えて」(こいつCMのたびにチャンネル変える気か)
「テレビつまんない。なんか録画してるのないの?」
「こういう考える系の番組、苦手なんだよね。他にないの?」(どこに考える要素があるんだ)
「なんで隣りに座るの。あっち座って」

『僕と会ってる』というより『人の家で酒飲みながらテレビを楽しむ』という女の態度に我慢ができなくなっていた。あまりにもくつろぎ過ぎてる。誘われたとはいえ人さまの家だぞ。遠慮ってものを考えろ。

こんな女のために貴重な時間を削ってはならない。しっかり和んでギラつくなどという普段のプロセスがバカらしく思えてきた。

セックスはやっぱり無理だった


ゲットできなかった巨乳と1年ぶりに会う_02 

こんなクソわがままな女には思いやりなど必要ない。テレビを見ているのを無視して、シャツをめくりブラジャーを外して、思う存分おっぱいを揉みまくる。

グダも強いが構わずギラを続ける。全裸にさせ可能な限り女を感じさせたが、セックスすることはできなかった。僕も普段では絶対やらないようなハードなギラで応戦したが、もういいやと諦めた(あまり大声出して他の部屋の住人に怪しまれても困る)。

結局、クリトリス攻撃で女はイッたが僕はただ疲れただけ。セックスできなかった女を待ち合わせ場所まで送っていく作業のダルさはハンパないよね。酒の匂いが充満した部屋も気持ち悪い。

三代目J Soul Brothersが好きすぎる女たち


サンプル数が少なすぎるからなんとも言えないが、本件のように『話していて疲れる女』は三代目J Soul Brothersを敬愛している傾向がある。

もちろん、三代目J Soul Brothersという存在自体を批判する気は毛頭ないし、よく聞く好きな曲もある。だが、「ライブは出来る限り参戦!」とか「○○に会うために仕事がんばってます!」とかいう女たちとは住んでる世界が違う気がする。

ちょっと前に出会い系で狙っていた女も三代目JSBの大ファンであったが、話が通じなくて意思の疎通にストレスを感じ、会う前に不良案件としてリリースしたことがある。

2016年5月26日(木)

関連記事
Posted byエヌリオ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply