7年ぶりの秋田ナンパ

フォンテAKITA

北東北の地方都市である秋田市でナンパした時の活動記録。

秋田市自体にはちょくちょく私用で行っているが、ナンパを主な目的に行くのは7年ぶりだ。

暑くて活動しづらい

遠征したのは7月の中旬。

秋田とはぜんぜん関係ない話だが、「夏こそナンパだ!」と鼻息が荒い人たちには完全に同意できない。

夏はストに向かない要素もあると思っている。

秋田へ向かう道中は暑くて汗がダラダラ出て来るし、現場に着いて外を歩けば当然暑い。ボーっとして地蔵する瞬間もあった。

夏 = ナンパというイメージは否定しない。肌の露出も増えるし、開放感もあるし、イベントも多い季節。

だけど、ジリジリと襲い掛かってくる暑さは確実に体力を消耗するだろう。暑さは人のイライラを生む原因にもなる(反応の悪化)。

顔中が汗だらけになると見た目も悪くなるしね。

秋田駅西口
秋田駅に限った話ではないが、構内は空調が効いていないのかジッとしていても汗が流れ出てくる。

声かけはそこそこ忙しかった

秋田駅周辺に到着したのが夕方17時ごろ。

事前に田中さん(地元の仲間)や秋田でナンパしている人たちから駐車場の情報は得ていた。

駅周辺にあるパチンコ店にピットイン(閉店時間に注意)。

秋田市中通
遠征では現場周辺の駐車場・定点観測地の把握は必須。可能なら連れ出し場所・ヤル場所も知っておきたい。

現着して10分で最初の案件がいた。
続きを読む
Theme: ナンパ | Genre: 恋愛

老いぼれシングルマザーとのアポは辛かった

老いぼれシングルマザーとのアポは辛かった_01

ナンパした女と後日会った時の活動記録である。

7ヶ月ぶりの逆ザオラルメール

スーパーの食品売り場でバンゲしたシングルマザー(44)からなぜかラインが届いた。

バンゲしたのは昨年の7月。当時はアポを打診したら「資格取得の勉強に専念したい」とか「そもそもシングルマザーで子どもも二人いるし」とか、なにかと理由を付けてうやむやにされた。

ぼくとしても(いつものことだけど)全力で攻略したい女でもなかったから、そのまま自然消滅させた案件である。

何ヶ月も前にバンゲした女のほうからラインが飛んでくることはたまにあるが、手放しでは喜べないだろう。むしろ警戒したほうがいいかもしれない。

もちろん内容次第だが、その思惑は大きく分けて以下の3つではないだろうか。

● 完全な暇つぶしで会う気はない
● いい意味で会いたいと思われている(さみしい・ヤリたい・情緒不安定)
● 悪い意味で会いたいと思われている(集客・探り・暇つぶし)


今回のシングルマザーの場合は3つ目(居酒屋への誘導)だと思っていたが、そうでもないらしい。かといって露骨に2つ目を感じさせるわけでもない。

顔もよく覚えていない案件だが、興味本位で会いに行ってみた。

老いぼれシングルマザーとのアポは辛かった_02
内容は逆アポだが、わざわざ居酒屋にと指定してくるところが引っかかった。自分が働いている居酒屋へ連れて行こうと思われてると推測したが違うようだ。

・・・
続きを読む
Theme: ナンパ | Genre: 恋愛

市街地のイベントでアニメオタクを連れ出す

市街地のイベントでアニメオタクを連れ出す_02

街コンに似たイベントでナンパした時の活動記録。

若妻を事務的に連れ出す

街コンなんてブームが終わった感があるが、類似したイベントは年に数回開かれている。

需要があるのか甚だ疑問だが、市としてもこの手の催しを企画することによって消費の拡大(市の増収)を狙っているのだろう。

夕方から田中さんと市街地へ繰り出す。人は通常と比べれば多い。

1声かけ目/髪型だけギャルなおばさん
路上/何を言ってるのか分からない/3


市街地のイベントでアニメオタクを連れ出す_01
突然、荷物を路上に放置し、どこかへ消えたおばさん。「置き引きしてくれ」と言わんばかりの奇行である。

・・・
続きを読む
Theme: ナンパ | Genre: 恋愛

金曜夕方の大型商業施設で苦戦する

金曜夕方の大型商業施設で苦戦する

大型商業施設でナンパした時の活動記録。

リスク回避の出待ち or 効率重視の店内

夕方、有休を取っていた田中さんと大型商業施設へ行く。

休日は駐車場に入れなくなるほど人が集まる場所だが平日は客もまばら。客層も若い人より年寄りが多い。

ところで、店内ナンパといっても【ターゲットが店を出た瞬間に声をかける方法】と【店の中で声をかける方法】がある。前者は厳密には店内ナンパとは言わないと思っている。感覚としてはストナンに近い。

店内ナンパとストナン(路上ナンパ)について述べると一冊の本ができてしまいそうなので省くが、店内ナンパに苦手意識を持っているナンパ屋は少なくない。僕も苦手ではないが得意でもない。

ターゲットが店舗やテナントから出るのを待つスタイル(出待ち)だと時間がかかるのは間違いない。出るのを待たずに声をかければ数は打てる(チャンスは増える)が多少のリスクが付属する。

・・・
続きを読む
Theme: ナンパ | Genre: 恋愛

ウソだろ!? コンビアポのつもりがまさかの正3状態

ウソだろ!?コンビアポのつもりがまさかの正3状態_01

ナンパした女と後日会った時の活動記録である。

バンゲからのアポができなくなってしまった

本題に入る前に、昨年(2016年)は自分のナンパ人生において最悪の部類に入ると思っている。

数えたわけではないがバンゲはある程度してきた。だが、それから会うまでに至った女はわずか二名。

ガードが硬すぎるアラフォーOL激ギレされた盛岡の保育士だ。

※ 厳密に言えば前者のOLは会うには会ったが、時間は30分にも満たず、ただの立ち話で終わったためアポの数に入れていいものかどうか。

昔ほどナンパ(セックス)に興味がなくなってきた

夏ごろから転職活動に時間を割き始めた


この二点が特に大きな要因だろう。加齢に伴うルックスの劣化や声かけ技術の低下も気にしていないといえばウソになる。

ことしもナンパ活動は続けていくが、何事も目標がないとダラダラしやすい。

一応の指標として、バンゲからのアポを一件でも成約させたい。

10年やって目標がそれかよ!?

というツッコミが入るのは想定しているが、現状を考えても連れ出し即とか準即とかのヒット以上のリターンを目標にするのは無理をしている感が否めないのだ。

一発逆転のホームランも狙わないわけではないが、まずは確実に塁に出ることを意識したい。

新年最初のバンゲがアポにつながった

元日にストったコンビの女(ナース)と会うことになった。

元日には二組からバンゲしており、最初のギャルっぽいほうは社交辞令でのライン交換だと思っていた。

いっぽう、神社の境内でライン交換した地味目なほうは中身があるというか、うまく説明できないけど会えそうなライン交換だった。

この見立ては一緒に声かけした田中さんとも概ねで一致しており、最初は死に番、あとのは繋がる、という予想だったが、結果的には見事に外れた(地味目なほうからは返事が来なくなった)。

こういう推測もやっぱり当たらなくなってきてるんだよね。

・・・
続きを読む
Theme: ナンパ | Genre: 恋愛