【ナンパ日記】 美容師 準々即

2009年1月7日(水)

新年最初のゲットは、もう会うことはないだろうと思っていた女だった。

5日前、僕は美容師の準即を未遂で終わっていた。その美容師とは切れたと思っていたけど、意外にも向こうからメールが来た。僕と接点を持つ気はあるらしい。軽く押したら再会できた。
準即未遂の詳細記事 → 美容師 準即未遂

「怒ってる?」
「どうしてメールに絵文字使わなくなったの?」


顔を合わせると、女は妙に心配している。

一度ギラついているわけだから、女は僕が何をしたいのか分かっているはず。予想通り、ラブホテルに車を入れても、前回の必死の抵抗が嘘のよう。素直にゲットさせてくれた。ただ、苦労した割には大して楽しくなかった。キスは下手だし、フェラは歯が当たって痛い。スト低の部類に入る女だけになおさら。処女ではないと思うけど。

もう一度やりたいと思える女ではない。

Eカップか
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する