【ナンパ日記】 バツイチ子持ち 準即

2009年1月16日(金)

かつては妻だった一人の母親を、一夜だけ『女』に変身させた。

長身ナンパ師のH君と久しぶりに会う。

ショートパンツ&ニーハイブーツのお姉さん(28)に声かけ@3人目。彼女はあいにく飲み会に行くからTMGのみ。この女、声をかけた僕と、僕の声かけを見ていたH君の両方が即系だと感じる人物だった。会えそうだったから、しばらくしてからメールしてみる。

「飲み会が終わったら僕と二次会しない?」
「いいよ!」

2分で返事が来て即日アポが決定。しかし、会うまでには冷や冷やさせられた。まず、待ち合わせに女が現れない&連絡が取れない。けど、バックレるような女とは思えなかった。帰るか帰るまいか考えていると、電話がきた。なんと、女は待ち合わせ場所とは全然違うところにいた。泥酔している。

「女二人と二次会してるんだけど、一緒に飲まない?」
「僕は二人で飲みたいよ。とりあえずそっちまで行く。ちゃんと電話に出てよ」

女がいる店の前まで移動して電話をかけるけど出ない。鳴っていることに気づいてないのだろう。報道記者イマイさんばりのリダイヤル攻撃を繰り返したら、やっと出た。

「店の前にいるから出てきてよ」

とりあえず女と再会。

「早く二次会終わらせてよ」
「わかった。抜けてくるからそこで待ってて」

女は再び店へ入るが、そのまま出てこなくなった。電話も出ない。埒(らち)が明かないから店へ入る。逆4でのアポになったが、なんとか会えた。女を店から引きずり出し、車に乗せた頃には、午前2時を過ぎていた(最初の待ち合わせから5時間経過)。

ボディタッチやキスを含めた和みは店内で十分に済ませていたので、二人きりになって間もなくギラつく。強いグダに苦しめられたけど、解放に成功してラブホテル行き。

「アタシ、子供産んでるからカラダよくないよ?」

そういうものなのか。

舌がよく動くキス魔で、言葉責めが激しい。まるでAV女優とやっているようだった。ニーハイブーツを履かせたままゲット。女は翌日仕事だというから気を遣って手短に帰ろうとすると、女から2回戦を始め、上に乗ってきた。こういう痴女は最近では見ない。女はストレスが溜まっていたと言うが。

最終的にラブホテルを出たのは早朝5時。その頃になると、女も我に帰ったのか態度が急変。

「アタシ帰るから、タクシー呼んで!」
「こんな遅くまでいて、絶対親に殺される」
「明日っていうか、もう今日だけど、アタシ仕事なんだよ?もう5時だよ。7時半に家を出なきゃいけないのに。どうしてくれるの?」


僕にくってかかる始末だ。気持ちよくゲットできたからいいけど、繋がらないだろうな。案の定、メールは返事がない。

Cカップ

文/エヌリオ
関連記事

コメント

報道記者イマイさんばりのリダイヤル攻撃には吹きましたぁv-73v-74

2009/02/07 (Sat) 10:42 | 朔太郎 #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

毎度様です。
後から知ったことなんですが、女は携帯がどこにあるのかすら分かっていない状態でした。バッグの奥底にありましたから、気づかないわけです。

2009/02/10 (Tue) 01:38 | エヌリオ #ptHr0ZB. | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する