[ナンパ日記] 1月4日(金) 5声かけ 1TG

場所:駅前
時間:夜
メンバー:田○さん、Sさん

#1 大学生(画像左*)
駅のエスカレーターに乗っているところを発見。しかしすぐに降りてきた。こういう場合、『○○しようとしたけど××だったから戻ってきた』と推測できる。声をかけると、「待ち合わせまでの時間つぶしとして、○○(某コーヒー屋)に行きたかったけど閉まっていたから戻ってきた」と案の定の行動である。連れ出すには最高の状況だ。「○○(某ドーナツ屋)とか××(某デパート)だったらまだ開いてるよ」と誘うが、「待ち合わせの相手は彼氏だから(^ω^;)」というグダを崩すことはできなかった。
*#5の物件に声をかける前に偶然スーパー駐車場で再発見

大学生


完ソロに移行。

#2 スタイリッシュなメガネをかけた黒髪お姉
感触はいい。並行トーク→「知らない人だから・・・(^~^;)」→粘る→離脱。

#3 失念
ガンシカ

#4 白コートの小顔お姉(画像)
感触はいい。並行トーク→二三、自己紹介→女子高生と判明&彼氏グダ。
17歳なんて若すぎる!ヽ(`Д´)ノ

17歳女子高生


あとひとり声をかけたいけど、もはや駅には人がいない。某スーパーMへ向かう。Mは深夜営業&付近に大学があるため、女子大生を中心に駅よりは物件が期待できる。車の中でひたすらターゲットが現れるのを待つ。

#5 買い物帰りのおばさん
レジで清算を済ませ、商品をビニール袋に詰めている女性が見えた。

「あれ?あの人どこかで・・・」

去年の夏に同じ場所でこ○○さんがTMGした物件だった(画像)。若くなくスト値もお世辞にも高いとはいえないが、ここで筆者にある好奇心が芽生える。

「自分以外のナンパ師がナンパした物件を自分がナンパしたらどうなるのか」

スーパーから出てきたところを声かけ。連れ出しこそグダられたけど、すんなりTG。死に番でもない。

この例の場合、『筆者がナンパしたからTGできた』というより、『(極度のキモメンor挙動不審でなければ)誰でもTGできた』と考えるのが妥当だと思う。"そういう女"なのだろう。

2007年夏


30~35歳

3.5
関連記事
Theme: 恋愛・出会い | Genre: 恋愛

【ナンパ日記】 初詣ナンパ2008

2008年1月1日(火) 元日

年が明ける一時間ほど前に田中さんと合流。初詣から帰る女に狙いを定め、ナンパ開始。

ソロで1人、コンビで2組ほど声をかける。僕たち以外にも、トレーナーを着て、無精ひげを生やした男性が逆3していた。その男性が諦めた後に、田中さんとハイエナナンパ。女の子たちの反応はよかった。

初詣ナンパができるのは、せいぜい午前2時まで。唯一、人が集まりそうなゲームセンターの閉店時間が帰り時。田中さんが駐車場のトイレから出てくるのを待っていると、「駅前までのアシがねえ~」という若い女の声がした。そして、一人の女がトイレから出てきた。

エヌリオ:「・・・駅前までだったら送っていこうか?」
女:「えっ!?いいの~?」
エヌリオ:「ひとり?ふたり?」
女:「さんに~ん」

仲間の二人もトイレから出てきた。田中さんに事情を説明して、田中カーに女三人を乗せる。

キャピキャピとノリのいい女たちだった。最初に声をかけた女(シラフ)には「ありがとう~」と抱きつかれた。全員彼氏持ちだったが、コンパに興味はありそう。田中さんのブーメランで終わったけど、まあまあ面白い話が聞けたと思う。

18~19歳

6.5~7.5

※この記事は2009年1月26日に加筆修正しました。
関連記事

ワルの魅力にドキッ!? ちょっとワルい男が女性にモテる理由って?

スト高を連れたカップルがいる。しかし相手の男はいかつい男or頭の悪そうな男だった。

↑こういうケースは本当に多いです。「どうしてあんな美人があんなゴツい男と一緒にいるんだ?」と不思議です。「『たで食う虫も好き好き(=人間の好みなど十人十色)』だからか」と自分を納得させていました。

今回、そういう疑問を解決する手がかりになりそうな資料を発見しました。



悟空よりベジータ。アムロよりシャア。愛される主人公よりも、影を背負った悪役に魅力を感じてしまう筆者(♀)。そもそも女って、「やさしい人が好き?」なんて言いつつ、ちょっとワルのにおいがする男に弱いのはなぜ? 心理学者の富田隆先生、教えて!

「人に惹き付けられる要因のひとつに、自分に足りないものを求める、"相補性"というものがあります。一般的に女性の方が、法律やルールに対して従順な人が多いので、ちょっと乱暴で、我が道を行くような男性に自分にはない魅力を感じるのでしょう」

確かにそうかも。あ、あと、普段はワルそうな男性がたまに見せるやさしさにキュンとしちゃうんですが・・・。

「それはギャップですよね。心理学の理論に、"利徳の原理"というものがあるんですが、最初にわざと相手と反対の意見を言っておいて、最終的には賛成にまわり相手の味方になります。すると相手は、ずっと味方だった賛成意見を貫いていた人よりも、意見をひるがえした人の方に好感を持つんです。マイナスからプラスに転じたことで、獲得した総合点(利得)が多くなるんですね」

ギャップのある人に魅力を感じるのには、そんな心理背景があったのね。ちなみに、ワルはワルでも、モテるワルとモテないワルがいますよね?

「法律を簡単に破ったり、弱い者イジメをするなどの本当のワルはモテません。なぜなら、女性は本能的に、良い父親になれそうな男性を求めているから。世の中に適応できないような本当のワルでは、生活能力が高いとはいえませんよね。モテるワルとは、最低限のマナーを心得ているもの。それでいて、他人の領域にズカズカと接近していくずうずうしさ、"積極性"をかね備えているんです。女性に対して消極的な男性が多い昨今、あくどいまでに恋愛に能動的な男性は、ワルでなくてもモテるんですよ」

とにかくモテた~い男性の皆さん。ワルのモテ要素を取り入れてみるのもいいかもですよ~!
(長尾薫/short cut)

ワルに魅かれる女性の心理を読み解くキーワード

■相補性 
自分にないものを相手に求める、補い合いの関係性。従順で優しい女性ほど、大胆で強引な男性に魅かれる傾向にある。

■母性愛
無法者の男性に対して、母性愛を発揮する女性も。自分がこの人をなんとかしてあげなきゃと思い込む、責任感の強いタイプが多い。

■ギャップ
やさしさは、たまにチラッと見せるくらいの方が評価が高い。ギャップのある異性に魅かれるのは男性も同じ。

■積極性
社会に進出する女性が増えてきたとはいえ、異性関係に関しては、受け身的な女性が多い。時には強引さも有効。

■優越感
周囲に対してはワルぶるのに、特定の人に対してだけは、優しかったりすると、女性の特別感をくすぐる。




この記事を読んだ後、筆者はある人物の言葉を思い出しました。

某先輩ナンパ師:「自分は声かけるときはチャラチャラするけど、アポのときはやさしさを見せる」

そして、

某先輩ナンパ師:「エヌリオ君は見た目がやさしいから声かけるときはオラオラがいいよ。ギャップが生まれるのがいい」

性的な意味ではないけど、男はS、女はMがしっくりくるのでしょうか。こういう分野はまだまだ考察のしがいがありますね。

■関連URL
[ライフ] ちょっとワルい男が女性にモテる理由って RxR R25.jp
http://r25.jp/magazine/ranking_review/10008000/1112008013115.html
関連記事
Theme: 恋愛・出会い | Genre: 恋愛

女性にとっていい男性は「話を聞いてくれる人」

女の気持ちが理解できなくて困ってる人いませんか。
どうすれば自分に興味を持ってもらえるか考えてる人いませんか。
アポやゲットに失敗して何がいけなかったんだと自問自答してる人いませんか。

ナンパに限らず交渉は相手が何を考えているか把握できさえすればすこぶるスムーズに進みます。しかし予想ならまだしも完全に把握するのはできなさそう。ドラえもんの道具に相手の頭の中が読み取れるヘルメットがあったけど、それがあればスーパーナンパ師になれるのにね。

2007年7月30日のカンブリア宮殿にピーチ・ジョンの社長の野口美佳(みかジョン)が出演していました。なにやら興味深い話をしていましたのでご紹介します。

女性にとってねえ、いい男性っていうのはもう決まってて「話を聞いてくれる人」なんですよ。

話をいくらでも聞いてくれる人がすごくいい人みたいになっちゃうんで。

聞いてあげるしかないですね。話を聞いてあげる。

で、そこでアドバイスとかしなくていいんですよ。

されるとムカつくんですよ。

とりあえず話を聞いてくれればそれでいいんです。



なるほど。筆者はアポのとき(そういう流れになれば)相手にアドバイスをしています。それが相手を思いやるやさしさだと思っていました。けど女性からすれば、「話を聞いてくれるのはうれしいけど、アドバイスまでしなくていいのに」と思っていたかもしれません。

「それはこうすればいいよ」と言いたくなるのを我慢して、「なるほど。大変なんだね」と相槌に止めておいたほうがいいんですかね。
関連記事
Theme: 恋愛・出会い | Genre: 恋愛