ワルの魅力にドキッ!? ちょっとワルい男が女性にモテる理由って?

スト高を連れたカップルがいる。しかし相手の男はいかつい男or頭の悪そうな男だった。

↑こういうケースは本当に多いです。「どうしてあんな美人があんなゴツい男と一緒にいるんだ?」と不思議です。「『たで食う虫も好き好き(=人間の好みなど十人十色)』だからか」と自分を納得させていました。

今回、そういう疑問を解決する手がかりになりそうな資料を発見しました。



悟空よりベジータ。アムロよりシャア。愛される主人公よりも、影を背負った悪役に魅力を感じてしまう筆者(♀)。そもそも女って、「やさしい人が好き?」なんて言いつつ、ちょっとワルのにおいがする男に弱いのはなぜ? 心理学者の富田隆先生、教えて!

「人に惹き付けられる要因のひとつに、自分に足りないものを求める、"相補性"というものがあります。一般的に女性の方が、法律やルールに対して従順な人が多いので、ちょっと乱暴で、我が道を行くような男性に自分にはない魅力を感じるのでしょう」

確かにそうかも。あ、あと、普段はワルそうな男性がたまに見せるやさしさにキュンとしちゃうんですが・・・。

「それはギャップですよね。心理学の理論に、"利徳の原理"というものがあるんですが、最初にわざと相手と反対の意見を言っておいて、最終的には賛成にまわり相手の味方になります。すると相手は、ずっと味方だった賛成意見を貫いていた人よりも、意見をひるがえした人の方に好感を持つんです。マイナスからプラスに転じたことで、獲得した総合点(利得)が多くなるんですね」

ギャップのある人に魅力を感じるのには、そんな心理背景があったのね。ちなみに、ワルはワルでも、モテるワルとモテないワルがいますよね?

「法律を簡単に破ったり、弱い者イジメをするなどの本当のワルはモテません。なぜなら、女性は本能的に、良い父親になれそうな男性を求めているから。世の中に適応できないような本当のワルでは、生活能力が高いとはいえませんよね。モテるワルとは、最低限のマナーを心得ているもの。それでいて、他人の領域にズカズカと接近していくずうずうしさ、"積極性"をかね備えているんです。女性に対して消極的な男性が多い昨今、あくどいまでに恋愛に能動的な男性は、ワルでなくてもモテるんですよ」

とにかくモテた~い男性の皆さん。ワルのモテ要素を取り入れてみるのもいいかもですよ~!
(長尾薫/short cut)

ワルに魅かれる女性の心理を読み解くキーワード

■相補性 
自分にないものを相手に求める、補い合いの関係性。従順で優しい女性ほど、大胆で強引な男性に魅かれる傾向にある。

■母性愛
無法者の男性に対して、母性愛を発揮する女性も。自分がこの人をなんとかしてあげなきゃと思い込む、責任感の強いタイプが多い。

■ギャップ
やさしさは、たまにチラッと見せるくらいの方が評価が高い。ギャップのある異性に魅かれるのは男性も同じ。

■積極性
社会に進出する女性が増えてきたとはいえ、異性関係に関しては、受け身的な女性が多い。時には強引さも有効。

■優越感
周囲に対してはワルぶるのに、特定の人に対してだけは、優しかったりすると、女性の特別感をくすぐる。




この記事を読んだ後、筆者はある人物の言葉を思い出しました。

某先輩ナンパ師:「自分は声かけるときはチャラチャラするけど、アポのときはやさしさを見せる」

そして、

某先輩ナンパ師:「エヌリオ君は見た目がやさしいから声かけるときはオラオラがいいよ。ギャップが生まれるのがいい」

性的な意味ではないけど、男はS、女はMがしっくりくるのでしょうか。こういう分野はまだまだ考察のしがいがありますね。

■関連URL
[ライフ] ちょっとワルい男が女性にモテる理由って RxR R25.jp
http://r25.jp/magazine/ranking_review/10008000/1112008013115.html
Theme: 恋愛・出会い | Genre: 恋愛

女性にとっていい男性は「話を聞いてくれる人」

女の気持ちが理解できなくて困ってる人いませんか。
どうすれば自分に興味を持ってもらえるか考えてる人いませんか。
アポやゲットに失敗して何がいけなかったんだと自問自答してる人いませんか。

ナンパに限らず交渉は相手が何を考えているか把握できさえすればすこぶるスムーズに進みます。しかし予想ならまだしも完全に把握するのはできなさそう。ドラえもんの道具に相手の頭の中が読み取れるヘルメットがあったけど、それがあればスーパーナンパ師になれるのにね。

2007年7月30日のカンブリア宮殿にピーチ・ジョンの社長の野口美佳(みかジョン)が出演していました。なにやら興味深い話をしていましたのでご紹介します。

女性にとってねえ、いい男性っていうのはもう決まってて「話を聞いてくれる人」なんですよ。

話をいくらでも聞いてくれる人がすごくいい人みたいになっちゃうんで。

聞いてあげるしかないですね。話を聞いてあげる。

で、そこでアドバイスとかしなくていいんですよ。

されるとムカつくんですよ。

とりあえず話を聞いてくれればそれでいいんです。



なるほど。筆者はアポのとき(そういう流れになれば)相手にアドバイスをしています。それが相手を思いやるやさしさだと思っていました。けど女性からすれば、「話を聞いてくれるのはうれしいけど、アドバイスまでしなくていいのに」と思っていたかもしれません。

「それはこうすればいいよ」と言いたくなるのを我慢して、「なるほど。大変なんだね」と相槌に止めておいたほうがいいんですかね。
Theme: 恋愛・出会い | Genre: 恋愛

笑顔の大切さ

コミュニケーションの基本であり、好感度を上げる方法として誰もが知っているのが笑顔です。しかし、この笑顔が上手に出来ない人はいます。私もそのひとりです。もちろん、おかしい時には笑いますけど、元々クールな性格なので、表情は乏しい部類に入ります。"作り笑い"をしてもどこか不自然です。

人間は本能的に、笑顔を見ると安心すると言われています。実際、特別かっこいい(かわいい)顔立ちではないけど、笑顔が上手な人はモテる傾向にあります。「笑いは伝染する」という言葉通り、1人が笑うと周囲も笑い、雰囲気が明るくなります。ナンパに関係なく、いっつも無表情でいる人って話しかけづらくないですか?私の場合、スト低ではないけど、ムスッとした表情で歩いている人は声をかけづらくてスルーしてしまいます(「なんか雰囲気が暗く見えるけど嫌な事でもあった?」と言えないこともないけど)。

30人以上の男性と交際してきたという19歳の女性は、モテる方法は笑顔だと言い切っています。彼女は1日50回以上、鏡を見ながら笑顔の研究をしているとのこと。どこまで信じていいのか分かりませんけど。「この笑顔を振りまけば男はみんな騙されてくれます(*>▽<*)」とか言ってるし(2005年7月22日放送 真剣10代しゃべり場 恋愛はもっと手軽でいい! 瀬戸未希枝より)。

以前、ドキュメンタリー番組で、接客業の研修現場を見ましたけど、従業員が横一列に並んで(鏡代わりの)窓ガラスの前で、「スマ~イル」と言いながら、ひたすら笑顔の練習をしていました。接客業の求人にはかなりの割合で「笑顔」というキーワードが現れます。それだけ笑顔は人と接する時の武器になるのでしょう。

我々ナンパ師だって、凍りついた表情より笑顔(苦笑)で断られたほうが心理的に楽ですよね。ナンパに不慣れだったり、怖気づいてしまう物件(あんまりギャルギャルしてるとか超スト高とか)の場合、表情がこわばってしまいますけど、「相手を笑わせるためには(伝染させるために)まず自分が笑わねば」くらいの気持ちでナンパに臨みましょうね。

相手の意見を否定しない

「相手の話を聞く時は『いや』と『でも』を使うな」

↑これは昔、営業経験豊富な御仁から耳にタコが出来るほど聞かされた言葉です。「自分の意見を否定されて気持ちのいい人は少ない。だから相手の話を聞く時は基本的に同意の姿勢をとるものだ」と。

前にも言及しましたが、人間は"自分と同じ人物"に親近感を覚えます。自分が何か言うたびに、「でも」とか言って跳ね返してくる人は一緒にいて疲れるものです。

私は相手の意見が自分と違う場合、まず、「そうだよね」と同意の意思表示をし、状況に応じて、「その一方で、○○(自分の意見)でもあるよね」と言う時があります。

結果を出しているナンパ師ほど、同性に対してもトークがナチュラルというか上手なんですよね。「一緒にいて楽しい」とか「また会いたい(合流したい)」と思わせてくれます。

相手の動作を真似しよう

ナンパという活動は一種の交渉をするわけですから、ヒューマンスキルが必要になってきます。ナンパ師のなかには営業や話術の実用書を読んでいる人もいます。そして、それらのテクニックに共通しているのは心理学ではないでしょうか。今回は「ミラーリング」のお話です。

気の合う者同士は行動が似ていますよね。人間は"自分と同じ人物"に親近感を覚える動物です。これを応用して相手に親近感を与える方法があります。それは、「相手の動作を真似」するだけです。相手が足を組んだら自分も足を組む、髪の毛を触ったら自分も触る、という感じです。鏡に映したような行動からミラーリングと呼ばれます。

万人に対して効果があるのか分かりませんが、実行してマイナスになることはないと思います。ただ、あからさまに真似すると相手が不審に思うので、さりげなく行いましょう。

声かけの段階で応用するとしたら、携帯電話を持ちながら歩いている物件であれば自分も持ちながら声をかける、(女性が笑う時によくする素振りである)口を手で隠したら自分も隠す、といったところでしょうか。

■関連URL
ミラーリング 心理 - Google 検索
http://www.google.com/search?hl=ja&q=%E3%83%9F%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0+%E5%BF%83%E7%90%86