【ワクワクメール】 ギャルと深夜のドライブ

【ワクワクメール】 ギャルと深夜のドライブ_01

過去の女たちを回想する記事。
今回は出会い系サイトでゲットしたギャル(24)のエピソード。

まずはLINE交換しないと始まらない

今回の狩り場はワクワクメール
女から足あとが2回ほど付いていたので、それをネタにメッセージを送り、LINE移行。

ちょっと話がそれるが、ポイント制の出会い系サイトで延々とメッセージをやりとりするのは小銭を失う行為だが、最近PCMAXでゲットした女によると、1ヶ月もサイト内メッセージだけでやりとりした男性ユーザーがいるらしい。1通50円というメール代をなんとも思っていない金持ちもいるんだね。

【ワクワクメール】 ギャルと深夜のドライブ_02
2往復のメッセージでLINEゲット。何回目のメッセージで連絡先交換を切り出すのが最善なのか分からないが、5回を越えると出費が気になる。

翌週にアポを取り付ける

ノリのいい女でアポ打診にも二つ返事でOK。

むこうの都合で最初の約束の日はキャンセルされたが、「別な日でも大丈夫?」と女からフォローしてきたので本当に都合が悪くなったのだと思う。

ドタキャンするにしても断った側から代替日を提示してくるのと、何も言ってこないのとでは印象が天と地ほど違うよね。

深夜のアポに応じてくれる女は助かるよ

僕の仕事の都合上、会う日を金曜日の22:30に設定。とあるイオンモールの駐車場でご対面。

写メの感想はちょいギャルだが、会ってみると『田舎にいそうなギャル』といったところか。昼の仕事もしてるが、ホステスのアルバイトもしているので、髪や服装にけっこう気を遣っているのが分かる。

とりあえずドライブ、というより待ち合わせの時間的に他に選択肢がなかった。カラオケや居酒屋など行きたくないし、自宅へ行くにしてもちょっと地理的にスマートではなかった。

いったい何人と会ってるんだ!?

車に乗せて数分で感じたことだけど、このギャルはとにかくよくしゃべる。

ムカつくしゃべり方ではないので苦にはならなかったが、出てくる話はいままで出会い系で会ってきた男の批評がほとんど。

その手の話は大好物だから後学のために聞いていたけど、登場してくる男の人数をだんだん数えていられなくなってきた。道理ですんなり会えたわけだよ。

ギャルほど淡白、地味ほどドスケベ?

長めにドライブをしつつ、頃合いを見計らって自宅の方向へ行き、ダイレクトに誘ってみたら家行きOK。和みは車で十分済ませたので、部屋に入って10分でギラついてすんなりゲット。

ただ、フェラもなんにもしてくれなくてほとんどマグロ。個人的には非常につまらない。

ギャルというと、見た目が派手でさぞセックスの方も能動的かと思ってしまうが、過去を思い返すと派手系ほど受動的なセックスしかしてくれなかった。

逆に地味で化粧っ気がない女に限って「絶対AV見てるだろ」と言わんばかりの淫乱なセックスを求めてくる。

この辺はナンパプレイヤーごとの個人差が大きいと思うが、見た目が派手なギャル系は苦労して攻略してもセックスという点ではリターンが少ないかもしれない。

【ワクワクメール】 ギャルと深夜のドライブ_03
デルタゾーンからパンチラが拝めそうだが、女の下着は黒だったのでどうあがいても無理だろう。

出会い系を男漁りに使う女たち

「どうして僕と会ってくれたの?」と聞いてみたい気持ちもあったが止めておいた。おそらく、普通のルックスと普通のトークができれば誰でも会えたはずである。

出会い系をやっているとたまにこの手の女に当たるんだよね。

会った人数は2年間で40人以上のバツイチおばさんとか、16日間で11人とセックスしたリストカッターとか。なぜかすべてワクワクメール

出会い系市場は女というだけでメチャクチャ重宝されるから、男好きな女にとっては『在庫』が切れることのないパラダイスかもしれないね。

ワクワクメール・旧バナー
↑↑↑ 無料ポイントで十分遊べます ワクワクメール ↑↑↑

2016年4月22日(金)
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する