【ぎゃるる体験談】 シングルマザーと生中出しセックス(出会い系)

【ぎゃるる体験談】 シングルマザーと生中出しセックス(出会い系)_02

2016年の最初のゲットは出会い系アプリで会ったシングルマザー(31)だった。

【 使用した出会い系媒体 】
ぎゃるる 日本最大級のリア充向けポータルアプリ

ぎゃるるアイコン

【 アポまでのやりとり 】
【ぎゃるる体験談】 シングルマザーと生中出しセックス(出会い系)_03
ぎゃるるのチャット画面。
シングルマザーからのファーストコンタクト。
一言メールは好きになれないがとりあえず返事をしてみる。


【ぎゃるる体験談】 シングルマザーと生中出しセックス(出会い系)_05
相葉雅紀とGACKT???
9年のナンパ人生で初めて現れた名前だ。


【ぎゃるる体験談】 シングルマザーと生中出しセックス(出会い系)_04
最初のメッセージから13通目(3日目)でアポを打診。快諾している。

【 アポの時系列 】
14:00 待ち合わせ

【ぎゃるる体験談】 シングルマザーと生中出しセックス(出会い系)_01
化粧が濃い目で服装も女子っぽい。
30代だが「デートのために気を遣いました」感があって好感が持てる。


最初にシングルマザーからメッセージをいただいてから9日後に会うことになった。

待ち合わせの時間変更を3回も申し出てきたが2回目までは応じて3回目は断った。仏の顔も三度まで。

物理的には対応できるが、向こうの要求をすべて飲んでしまうと【わがままを聞いてくれる男】と思われてしまいそうだ。女にナメられてはならない。

まずは毎回会って早々に行っている『自宅へ連れ込みできるか』の"リトマス試験紙"を試す。

結果はNG。あくまで目安だがちょっと不安になる。

とりあえずドライブ → 公園を散歩。

17:00 自宅

青姦というほどではないが、散歩中に物陰でギラついてみるとディープキスと乳モミができた。おっぱいはCカップとやや大きめ。

ただ、人通りがほとんどないとはいえ平日昼間に野外プレイは抵抗がある。

車に戻ってイチャイチャを続けて、「場所を変えよう」とだけ言って車を発進。

自宅の駐車場へ停めると何も言ってないのにシングルマザーが建物に向かって歩き出す。もうこれからなにをしようとしているのか分かっているようだった。

入室してすぐに服を脱がせて生中出しセックス。

18:00 解散

学校にいる子どもたちを迎えに行くためにシングルマザーは去っていった。

【 アポを終えて 】
ぎゃるるをインストールしたのが1月末だから会うまでに2ヶ月以上もかかったことになる。そもそも、ぎゃるるでよく会えたと思っている。

あくまで主観だが、ぎゃるる内のアカウントのほとんどが『暇つぶし』・『夜の仕事のリクルート』・『誘導業者』を占め、わずかでも出会いを意識している女なんてほんのひと握りしかいない。

初めてインストールした出会い系アプリで会ってセックスできたことも達成感に溢れているが、やっと今年最初のゲットができたことも感慨深い。

今年のナンパ活動は本当にうまく行かなくて辛酸を嘗めるような想いだった。特に出会い系ではやる気のない女にひどく心を傷めた。

今回のアポだって「いつどのタイミングでキャンセルされるんだろうか」と完全に疑心暗鬼になっていた(ぎゃるるでのみ繋がっていることが心許なかったので途中からラインでのやりとりに移行したが、キャンセルの防止にはならないと思っている)。

Twitterでは「ことしの初ゲットが桜の咲く頃になったらどうしよう」とつぶやいたこともあるけど、本当にその通りになってしまった。

『小学生の子どもたちが学校に行っている間に母親は出会い系で会った男と中出しセックス』

↑ こういうシチュエーションだったのかと考えると笑えてくる。

近場の可愛い女の子と繋がれる!無料の友達探しアプリ、『ぎゃるる』を使ってみた _ EGweb.TV

2016年4月6日(水)
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する