[ナンパ日記] 4月7日(月) 連れ出し 女子中学生

買い物のため地元駅前のビルへ。

店内で長身スト高お姉を発見する。この日はナンパモードではなかったけどロックオン。しかし見失う。ビルから出ると、偶然にもさっき見失った女がいた。早歩きで女との距離をつめていると、前方からミニスカ&網タイツのギャルが現れる。ターゲット変更→Uターン。

「○○(ビル)の店員ですか」

ビル内のギャル服を売っているショップ店員にいそうな女だったので、本当にそう思った。

「仕事中?」
「いえ、中3なんですよ」
「ええ!?」
「今日から中3です」
「ちょっと待って、中3!?」
「中3っす」
「今日、入学式だったんじゃないの?」
「今日は学校サボりました」
「サボった?本当に中学生?」

中学生だとは全く思わなかった。本来であればこの時点で退散しなければいけないところだが、この中学生、某ギャル雑誌のモデルをやっているというので、興味本位でファストフードへ(一声かけ目で)連れ出す。冷たいものを飲みつつ、健全に話をするだけで解放。



翌日、「昨日の子、以前どこかで見たことある・・・」と思えてならなくなり、過去の女の記録をたどっていると、去年の6月23日にこ○○さんがナンパした人物だと判明。人間の顔をよく覚えている僕ですら、一年も経つとパッと見では分からなくなるものだな。

14歳

7.5
関連記事
Theme: 恋愛・出会い | Genre: 恋愛

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する