【出会い系】 人妻と朝からセックス(PCMAX)

【出会い系】 人妻と朝からセックス(PCMAX) 

出会い系で人妻と会うことができた。

しかも、朝から。

しかも、すんなりセックス。

人妻から遠回しに「会いたい」とメールが来る

PCMAXという出会い系サイトでアプローチしてきた人妻(31)と会う。

人妻からのファーストメールには『お茶』というキーワードが含まれていた。

これは暇つぶしやメールだけの関係ではないことを示唆していると踏んでいい。

LINEへの誘導も二つ返事で行えたのでサクラでもなかろう。

< 会うまでのLINEのやりとり >
・日数:10日
・トーク数:22往復(2.2往復/日)

会えるか会えないかの意思確認をせずに最初から会う前提でメールしてみた。

拒絶される可能性もゼロではなかったが、人妻も呼応してきたのでスケジューリングはスムーズだった。

やはり人妻も会うことを意識している。

人妻は平日の午後3時までを指定してきたが十分対応できる。

この時ばかりは年末年始もお盆もゴールデンウィークも関係ないシフトの仕事に就いているメリットを感じた。

直接自宅に来てもらう

会う日は午後から仕事があるため会っていられる時間に制限がある。

ダイレクトに自宅に来ることになっていたためセックスする場所(ラブホ等)への移動にかかる時間は無視できるが、今回のアポの唯一のネックは『時間』だ。

セックス自体はLINEの感触から可能と予想していた。理想は会って2時間で決着を付けたい。

ところで、人妻はPCMAXには写真を登録していなかったがLINEで送ってもらったら十分ヤれる。テンションが下がる顔面ではなかった。

人妻を朝からハメる喜び

会う約束の当日、朝の9時にご対面。

7年間のナンパキャリアのなかでも、これほど早い時間に会ったのは初めてだ。

年齢と子持ちという体裁から服装は露出がなくシンプルだった。

自宅に入って、朝の『スッキリ』を見て、会ってから80分くらいでゲット。

人妻の方からボディタッチというか、僕のカサカサに乾燥した手を見かねてハンドクリームを丁寧にヌリヌリしてくれたのがギラつくいいきっかけになった。

ただ、前戯(Cカップの乳首をレロレロ)の最中に旦那から電話がかかってきたのは緊張した。AVのようなシチュエーションだが本当である。

セックスの相性がイマイチなのがちょっと残念。フェラは歯が当たるし、基本受け身である。

挿入時のアヘ顔はこれでもかと快楽が伝わってきそうなエロさだったのはGOOD。

タイムリミットの正午までまったりして解散。僕は急いで着替えて会社へ向かった。

さいごに

PCMAXを使って初めて会うまでこぎつけ、運よくセックスできた貴重な体験だった。

さいわい、登録時にもらえる無料ポイントでやりくりしていたからお金はかかっていない。

アダルト志向の強い出会い系サイトなど、うさんくさいと思って近づかないようにしていたが会えることは実証できた。

登録は無料なので様子見で始めるのもいいだろう。

アフィリエイト

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する