[ナンパ日記] 3月15日(土) 店内ナンパで肝を冷やす

某所へ遠征ナンパ。

本日のメンバー:ケ○○○さん、H君

# 喰い付きのいいスト高
ケ○○○さんの目の前を通ったので氏が行くかと思ったけどスルー。僕が声をかける。「他の人、誘ってねっ♪」と断られたけど喰い付きはよかったと思う。後になって、かつて氏が準即した人物だと判明。

10数回(うちコンビ5回位)、声をかけるも空振り、空振り、からぶ・・・

もう夜も遅い。地元に帰る。



最後の悪あがきと思い、地元のレンタル屋で物色すると、肩を大きく露出したトップス&ジーパンのギャルを発見。しばらくマークして連れがいないことを確認。

「こんばんは」

オーソドックスに声かけ。適度に和んだところで付近にあるファミレスへ連れ出しを交渉するが、「これから友達の家でDVDを見る」と拒否。連れ出しが不可能になった(即の可能性が消えた)時点で、面倒になりブーメランだけ飛ばす。

誰かの気配を感じたのか、ギャルが後ろを振り向いたのでつられて振り向くと、不細工なギャル男風の野郎が立っていてビックリ。いつからいたんだろう。

光の速さで逃げる
関連記事
Theme: 恋愛・出会い | Genre: 恋愛

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する