[ナンパ日記] 3月1日(土) スト編 連れ出し ホステス

この日は夜にアポ&合コンが控えていた。

夕方、ナンパとは関係のない用事で某駅周辺へ向かう。帰る前に、せっかくだから一声かけでもしようと物件を探す。黒のコート&黒のブーツのぽっちゃりに顔を見ずに声かけ。顔を見た瞬間、「しまった!けっこう年喰ってる!(・。・;)」と思ったものの、一応トークを続ける。

出勤までに間があり退屈だったようで、グダのグの字も感じさせずにファストフードへ連れ出し。合コンの時間までに帰らなければいけなかったため、30分もしないで切り上げる。

「スト値低いし、TMGどうしよう(喰えるかどうか)・・・」と考えていると、向こうから「番号交換する?」と聞いていた。むろん相手は夜の女なので、この"逆TMG"を喰い付きがいいと判断するほど僕もバカではない(画像)。

ホステスの携帯画面

この女、別れて駐車場に向かっている最中や運転中に、"数分おきに小分けにして"メールを送ってくる。こういう送り方をする人物は初めてだ。

「声かけてくれてありがとう」
「かわいくなくてキレイじゃなくてゴメンネ」
「もう○○(合コン場所)着いたかな」
「エヌリオ君はどういう女の子がタイプなの?」


28歳

3.5
関連記事
Theme: 恋愛・出会い | Genre: 恋愛

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する