【PCMAX】 押しに弱い美容部員に手マン

押しに弱い美容部員に手マン_01

出会いSNS PCMAX(PCマックス)

出会い系サイトで実際に会うことができるのか考えている人向けの記事です。
出会い系サイトへの登録を目的とした創作記事ではありません。


プリクラでもイマイチなスト値

今回使用した出会い系はPCMAXである。

プロフィール検索から空爆(※)して返事が来た美容部員(25)とラインを交換する。

※ 複数の女に一斉にメッセージを送信する手法。送信する内容は同一であったり女に合わせて変えたり、プレーヤーで異なる。だいたいは同一内容を用いるのが多いのではないだろうか。

美容部員の自己PRには「ラインできる人を探している」と書いていたのでライン交換自体は手こずることはなかった。さらに会うことも考えている趣旨の内容だったので、メル友や日記での馴れ合いをしたがっているユーザー層ではないと踏んだ。

ラインへ移行したらまずはタイムラインを確認し、日常的に使い込んでいるようであれば一通り目を通すのがナンパ屋としての常だろう。

その中に男女のプリクラを見つけた、というか見つけてしまった。美容部員は美容部員らしからぬ顔でプリクラでもなんかの動物みたいな顔に見えた。

自分以外のカップルのプリクラをタイムライン(カバー画像)に上げる人はそういないと思うので、美容部員本人で間違いないだろう。改めて送ってもらった自撮りは予想通りでかわいくはなかった(出会い系にはよくいる普通の顔なんだけどさ)。

押しに弱い美容部員に手マン_04
PCMAXのサイト内画面。返事の文章量はこれくらいがちょうどいい。長すぎても短すぎてもいけない。

・・・

よくしゃべる女はゲット率が高い傾向がある

ライン交換してから11日後にアポ。

会わなければ会わなくてもいい女(※)なんだけど、ラインは続くし、会うこともグダらないから顔だけでも見に行ってきた。

※ 特にネットナンパにおいて、だいたいの女はこういう女である。返事が来なくなってもアポに消極的でもさほど気にならない。

平日の19:30、商業施設に隣接する家電量販店の駐車場でご対面。

美容部員らしく化粧は上手にしていて唇は濃い目のピンクでぷるぷるしていた。僕はビジュアル以外のフェチがあるとすれば【声フェチ】だが、美容部員の声はけっこうツボである。顔よりも声のほうがかわいい。

とりあえずドライブする。

美容部員は絶え間なくしゃべり続けて収まる気配がない。

自分に関係ない、もしくは興味のない話がほとんどなんだけど、そういう話は聞いてるフリして相づちを打っておけば問題ないだろう。「よくしゃべる女」って相手が聞いてるかどうかはどうでもよくて、自分が話していれば(吐き出せれば)それでいいってタイプもいるが、美容部員はたぶんそれだ。

傾向的な話をすれば口数の多い女はストでもネットでもゲットしやすいと感じている。さらに付け加えれば、女特有の中身のない話をするほどその傾向は顕著である(そもそも理路整然とした話し方をする女も珍しいが)。

ところで、本件の美容部員も前回の癖の強いシングルマザーと同様に社畜のような働き方をしているクチである。仕事の話を聞いていると、「よくそんな会社いられるね」と思えてならないが、「今まで勤めてきた会社はだいたいブラックだったから、多少の悪質は気にならない」とか。雇う側からすれば不満を言えずに黙っている従業員は好都合だが、僕だったら即刻チクるだろう。

性的行為の物差しは本当に十人十色だね

飲み物をエサに自宅へ連れ込む。

ギラつきには抵抗が強い。パンストの上からマンコをグリグリするのが精一杯。パンツを貫通してパンストにまでマン汁の湿気は浸透していたが、そのマン汁が僕のチンコを潤すことはなかった。

美容部員は押しに弱い性格なのは分かっていた。そこまで欲しくもない車種なのにディーラーの押しに負けて買ってしまうタイプである。

車内で再度ギラついてみた。

ブラジャーをずらして生チチを愛撫し、パンツの中に手を突っ込んで手マン。

「セクハラですよ、セクハラ。いやんっ・・・」

感じさせれば行けるかなあと思ったが、パンストを脱がして下半身をあらわにすることはできなかった。

スト低相手にこれ以上頑張りたくない。諦めて解散。

そういえば、この美容部員、チチ揉みとか手マンは中程度のグダなのにキスを恐れているのか顔を近づけることにはすごいグダを表してきたのは奇異に感じた。

「セックスは我慢できるけどキスは絶対無理」
「キスは付き合わないと死んでもできない」


上記みたいな判断基準を持ってる女ってレアケースじゃないよね。男からすれば「順番逆じゃね?」としか思えないが。

ただ、まったく分からないといえばそうでもない。男でも「セックスはしたいけどクンニはしたくない」という類似のこだわりを持っている人は珍しくない。僕だって粘膜には触れたくないと思うことがある。こういうのはもう気持ちの問題だよね。

押しに弱い美容部員に手マン_02
笑いながらグダる女ってギラは続けやすいがゲットは難しい気がする。笑う余裕があるということか。声も出ないような反応のほうが勝率が高い。

押しに弱い美容部員に手マン_03
普段はボクサーパンツしか履かないらしいが、一応は下着にも気を遣ってきたようだ。黒いパンストでよく見えないがミントグリーンのパンツ。

ソイフレの何が楽しいの!?

別れ際に聞いた話だけど、どうしても解せないことがある。

美容部員にはPCMAXで知り合った男友達がいるが、いわゆるソイフレ(ソフレ)らしい。

「1ミリも好意がないんだけど一緒に寝たり、ときには一緒にお風呂も入れますよ」

1ミリも理解できない。どうして一切の恋愛感情もない異性と同じベッドで寝ることが出来るのだ。そういう思想を持っているから自宅へも抵抗なく上がってきたのだろうか。

こういう女ってソイフレ(だと思っている)のボーイフレンドがベッドの中で手を出してきたら「レイプされたー!」とか被害者ヅラするんだろ。

「あなたにも原因があるんですよ」と周囲の同情はあまり得られないと断言したい。

・・・

ツイッターでは更新情報やタイムリーなネタをつぶやいています。
http://twitter.com/nrio63

サクラが一切居ないPCMAX ユーザー数800万人突破! お試しポイントプレゼント
出会いSNS PCMAX(PCマックス)

2016年12月21日(水)
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する