【リアルナンパ】 2016年も花見を狙う ep06(Final)

【リアルナンパ】 2016年も花見を狙う ep06(Final)

祭り期間中の最終日。
5月の連休は休みがなかったので花見ナンパは5日ぶりだ。
桜などとうに散っているが仕事が終わってから出撃してみる。

< 案件の状況 >
n/a

< ストを終えて >

19:30 ~ 20:00でゼロ声かけ。

予想通り、桜の木はほとんど緑色になっていた。
現地に着いたころには出店も店じまいを始めていて、花見という雰囲気は完全に無くなっていた。
この日は出る必要がなかっただろう。祭り期間中でもっとも歩いている客が少なかったと思う。

< 落下傘方式 >

せっかく出たので駅前を偵察してみる。

連休の最終日らしくキャリーケースをガラガラ引いた人たちが駅から流れてくるが、20:00 ~ 21:00でゼロ声かけ。

帰ろうと車を走らせた途端に高速バスの乗り場から案件を発見。
車から降りて声をかけたかったけど状況的に難しくてスルーしてしまった。

車でストリートを流して案件を見つけ次第、車から降りて声をかけに行く【落下傘方式】。
田舎ナンパの独特の手法だけど、いつでもどこでも実行できるわけじゃない。交通状況等で断念せざるを得ない時だってある。

今度こそ帰ろうと思って運転していたら、幹線道路でまた案件発見。
【ナンパの神様】は声かけしづらい時に限ってチャンスを放り込んでくるよね・・・

ふだん人が歩く場所ではないんだけど、Uターンして追いついて声かけ。
反応がよかったが私服JKだったのが残念(トーク時間:1分30秒)。

結局、この日は1声かけもできないまま終わってしまった。
案件がU-18だった場合、原則的にクロージングや交渉ができないから、ナンパの声かけ数としてカウントするべきか決めかねてるんだよね。

私服JKは声かけの数には入れていない。

2016年5月5日(木・祝)
関連記事
Theme: ナンパ | Genre: 恋愛

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する