服装は自然であればいい

ナンパの世界でとかく議論されるテーマが服装です。ナンパサイトやナンパ本で服装を言及していないものは見たことがありません。それもそのはず、服装は人間の印象を決める要素なので無視することは出来ません。(うろ覚えだけど)ケビン・ミトニックという人物の『欺術(ぎじゅつ)―史上最強のハッカーが明かす禁断の技法』という著書に、興味深いことが書かれていました。

「某企業にTシャツにジーパン姿で入ろうとしたら警備員に呼び止められたが、スーツ姿では何も言われなかった」

ナンパとはニュアンスが異なりますけど、人は結構服装で判断されるものです。では、どんな服を着ればいいのかという話になりますけど、ごめんなさい、私は人にファッションを教えるほど服を知りません(´~`)oO( 困った奴だな )

お姉系→お兄系
ギャル→ギャル男
Bガール→Bボーイ
OL→スーツ


↑こういう図式を見たことありませんか。狙う相手と同じタイプの服を着ることによって、「仲間」だと思わせ、警戒心を解くことを狙っているのだと思います。けど、「おかしい」とか「一緒に歩くのが恥ずかしい」と思われなければ十分な気がします。

・ジャージにサンダル
・刑事コロンボのようなヨレヨレの服(トレンチコート)
・目がチカチカしそうな色の組み合わせ(*)
・ルームウェア(部屋着)
・春夏に厚着、秋冬に薄着(季節感を感じない)
・年齢に不相応(子供っぽい、おじさんっぽい)
・サイズが合っていない
・海や山に行くかのような服装


思い付く限り列挙するとこんなところでしょうか。見る人次第ですけど、↑の例はおおむね誰が見ても不自然です。先の引用だって、よその会社にジーパン姿で入るのは不自然だから呼び止められたんでしょう。

2ちゃんねるのナンパスレではファ板(ファッション板)の住人かと思うほど、服を研究している人がいます。それが純粋に服が好きだからなのか、ナンパのためなのかは別として、カッコいい服を着たからといって結果が出るんでしょうか。もちろん、カッコいい服を着るに越したことはないと思います。しかし、服装を変えた"だけ"で結果が変わるのは間違いだというのが、わたくし最低ナンパ師の意見です。

「俺はお兄系にしただけでバンバン結果出てるぞ!」という御仁がいらっしゃいましたら、どうぞご一報ください。

*「え~、オシャレの鉄則は洋服の色を三色以内に抑えることです。シャツがブルーでパンツが黒でジャケットが紫の人、真っ赤なマフラーだけはやめてください。友達をなくします」 古畑任三郎 殺人公開放送(1994/06/08)より
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する