ロビンの恋愛研究日誌 管理者の高校教諭が停職処分

今朝(2月7日)の読売新聞で興味深い記事を見ました。

学校で「ナンパ指南」作成、3万円で売った教諭

勤務中に学校のパソコンでナンパブログを更新し、学校のプリンターでナンパ教材を印刷していたということです。ナンパブログの管理者である埼玉県立越ヶ谷高校の男性教諭(31)は、停職6ヶ月の懲戒処分となり、同日付けで依願退職しています。また、ナンパ教材は知人の体験談や他のナンパ情報サイトを参考に作成し、実際にナンパしたことはないと話しています。

読売新聞を読んだ時点では、どのナンパブログのことなのか分かりませんでした。ところが、お昼のニュースで「ロビンの恋愛研究日誌」という報道を見て驚きました。僕もよく知っているナンパブログです。収益化を行なっているナンパブログの中には「演出では」と思えるような内容もありますが、すべて創作とは思いませんでした。

問題のナンパブログはすでに閉鎖されていますが、2ちゃんねるでは男性教諭(ロビン氏)の本名、ブログ・サイトのキャッシュが晒されています。

ロビンの恋愛研究日誌
http://robinhood.seesaa.net/

(動画) 高校教師が勤務中にナンパ指南の冊子を作成し販売 依願退職(13/02/07)


(動画) 教師が学校で"ナンパ本"勤務中わいせつブログも(13/02/07)
関連記事
Theme: ナンパ | Genre: 恋愛

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する