(画像) 手紙ナンパで肝を冷やす

田中さんと小遠征の日。ナンパの前に家電量販店に寄り道して携帯販売員(画像1)に手紙を渡した。

(ナンパ画像) 手紙ナンパした携帯販売員

店を出てスト現場に向かっている時に知らない電話番号から電話が来た。出てみると「おまえ、さっき手紙渡しただろ」という男の声が。

エヌリオ:「どちらさまですか」
男:「ソフトバンクの女の彼氏だよ」

何が起こったのか把握できず言葉に詰まってしまい、運転中だから折り返すと一方的に電話を切った。ナンパした女の彼氏から電話が来るのは経験済みなので、それ自体は想定の範囲内だけど、僕が混乱したのはタイミング。手紙を渡して電話が来るまで10分くらいしか経っていないからだ。

手紙を受け取った直後に退社して彼氏に見せるなんて無理がある。一番自然な考え方としては、彼氏が同じ職場という可能性。次点として、たまたま彼氏が店内にいて見られていたとか。

「殺すぞ」

ストの最中にまた男から電話が来たので出てみた。

エヌリオ:「○○さんですよね」
男:「なんで(女の)名前知っちゅんずよ」(なんで名前知ってるんだよ)
エヌリオ:「ネームプレートに書いてたので」
男:「殺すぞ!おめえ、今どごさいるんずよ」(今どこにいるんだよ)
エヌリオ:「○○町にいました」

男は僕と会おうとしている。男との電話は録音していた(つもりだったが後で録音ボタンの押し忘れが発覚)ので、ジャブを打つつもりで牽制してみた。

エヌリオ:「この電話は録音されてますけど、電話で『殺す』と言っただけでも脅迫罪が適用されますよ」
男:「おまえ、そっち系か!?」

「そっち系」の意味が分からないけど、痛いところを突かれたのか男の歯切れが悪くなる。最終的には何を言っているのか聞き取れなくなったので、電話を切った。僕は知らない電話番号でも出るクチだけど、怒鳴られたのはヒヤヒヤした。DQNな彼氏がいるような販売員には見えなかったのだが。

ストの方はコンビ連れ出し×2、バンゲ×1と数字だけを見ると悪くないが、バンゲは死に番になり、連れ出しもあまり実りがなかった。それでも二組目の連れ出しの片方(画像2)がすこぶる僕好みなのが忘れられない。ブラジャーがいらないほどの貧乳だが、それを補うアドバンテージにはなっている。

(ナンパ画像) 連れ出したお気に入りの子

解散する直前に偶然、アポ帰りの山本さんと会ったので三人で地蔵トークして終了。

2012年7月7日(土)
関連記事
Theme: ナンパ | Genre: 恋愛

コメント

ナンパした女の男からメールが来ることはたまにあります(笑)

そんな事でイチイチ腹を立てるなんて、ほんと人間的に器が小さいですよ。理解できません。

自分の女がそれだけ魅力的だって事なんだからむしろ喜べよって感じだよねw

2012/09/14 (Fri) 17:45 | まる搾り #- | URL | 編集
まる絞りさま

女が「強引なナンパをされた」と尾ひれを付けた可能性もありますがね。
そうだとしても脅してくるのはいただけません。

2012/09/18 (Tue) 01:21 | エヌリオ #DaOJ6y9I | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する