店員ナンパは長期戦

ナンパのカテゴリーとして店員ナンパがあります。販売・サービス業は"女性職"かと思うくらい、従業員に占める女性の割合が高いです。コンビニは例外ですけど、スーパーやファストフードのレジ、居酒屋のホール係はほとんどが女性ですよね。特に化粧品、女性服、アクセサリー、美容院などなど、客層が女性の場合、スト高の店員が多い気がします。店員(特に受付)は"店の顔"でもありますから、「無骨な男よりも美人な女性を置きたい」と経営者も考えますよね(´∀`)

ただ、店員ナンパは私はお勧めしません。理由は下記の通り。

1.仕事中に声をかける時点で、「仕事中なので」という逃げ道(断る理由)を与えている
2.ナンパは原則的に忙しくない人に対して行うもの。勤務中で忙しくないとは考えにくい
3.滅多に行かない店ならまだしも、断られた場合、その店に行きづらくなる
4.店員ナンパは店、店員とも快く思っていない。某マックでは「客のナンパに応じたらクビ」らしい


店員ナンパは私だけではなく、他のナンパサイトや2ちゃんねるのナンパスレでも積極的ではありません。しかし、打開策はあります。足繁く店に顔を出し、あいさつ程度の会話をして、目当ての店員に顔を覚えてもらえるくらいになったら、アプローチしても構わないと思います。ここまで来るとナンパというより告白に近いですが(ノ∀`)注意点としては、"覚えられすぎない"ことだと思います。覚えてもらいたいがために、「毎日午後9時にうまい棒(10円)を1本買う」なんてやってると、店員の間であだ名でもつけられて話の種にされるかもしれません。

何ヶ月か前のメンズエッグで、コンビニ、パチンコ、書店、キャバクラ別の店員ナンパを特集していましたね。次の機会にでも回想しながら(その号を持っていない)要点を紹介したいと思います。

■関連URL
店員さんと仲良くなりたい 第76幕
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/pure/1187457697/
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する