(画像) 手コキ

遠征ナンパ2日目。昼まで休んで午後から活動開始。マンキツで寝ながらMコミュを覗いていたけど、どこの地方でも書き込み内容には大差がない。援交女がはびこっている。ただ、地元と違い、『ポチャ』というキーワードが少ないと感じた。

13:00から援交女(28)とアポを入れてみた。もちろん、金を払う気など毛頭ない。現れた女(画像)は体型や服装は悪くないが、顔はとても28歳には見えない。38歳の間違いだろ。今回も前回のようなタダマンを試みたが、金を払う意思がないと分かると不機嫌そうに帰られた。派遣+デリヘル+援交と、三足のわらじを履かないと金がないらしいが、イチゴの商品価値があるとは思えない。

Mコミュで会った援交女(上半身)

Mコミュで会った援交女(全身)

15:30すぎに恭一さんと合流。しかし、合流して何分も経たないうちに連れ出してしまったので(32人目)、恭一さんとはほとんど話せず。マンキツへ連れ出してペアブースにて速やかにギラつき開始。パイ舐めや手マンはできたが挿入はグダグダ。やむなく手コキで発射。連れ出し時間は約50分。細身のくせにいい乳だった。アニメ好きのフリーター(画像)。

マンキツへ連れ出したフリーター

この日は50声かけで時間切れ。前日の71人と合わせると計121声かけ。数字を見ると褒められた結果じゃない。確率というものは平均化する性質があるから、自分のゲット率(≒ナンパ能力)が変わってさえいなければ、悲観することはないんだけど。

2010年3月12日(金)
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する