(画像) モバゲーナンパ

mixi、GREE、モバゲータウンとSNS御三家をネットナンパに使っているが、モバゲーは自分の中では後発で、最も使いにくいSNSだと思った。生意気な女によく当たる。

この日は19歳の大学生とアポ。アポまでにはけっこう時間がかかってしまった。なぜなら途中でペナルティーを食らってしまい、数日メールが送信できない状態に。露骨に書いたつもりはないけど、プロフィールが出会い目的と判断されたのだと思う。ただ、メールアドレスの伝達はすんなり行えた。モバゲーは運営側の監視が極めて厳しいSNSらしいが、何万通ものサイト内メールの全てを精査するのは難しいのだろう。

待ち合わせ場所を決める段階になって、女がやや遠方に住んでいることが判明。プロフィールは同じ市内だった気がするが、とんだ誤算だ。それでも、顔こそ分からないがミニスカニーハイで来ることや激デブではないことは知らされていたから、小遠征がてらアポに向かった。

夜の早い時間に女とご対面。メールで「ブサイクだから、ブサイクだから」と連呼するものだから、体型はともかく顔は残念なんだろうと思い、恐る恐るアポに向かったけど、実際はごく普通の女の子(画像)。決してブサイクではない。ただ、見た目は普通だがメールの文面が変わっているから不思議ちゃんなのは間違いない。

モバゲーで会った大学生

ずっとアポで連敗中だから、このあたりでゲットしないとナンパ師としての沽券に関わる。ゆえに気合いを入れてがんばったけど、チューもできず軽く乳揉んだだけ。過去の自分のゲットパターンを復習し、集中して臨んだアポだけに完全に意気消沈。だんだんストレスが溜まっていく。

女と別れた後、気分転換に深夜のドンキホーテでナンパ。

1人目 ラパンの車内の二人組。後部座席に乗せてもらい数分おしゃべり。
2人目 ソロだと分かっていた女に店内声かけ。
3人目 暇そうなスウェットに店内声かけ。
4人目 駐車場で逆3。連れがいたので即退散。

地元に戻って繁華街でスト。ちょうど夜職の女たちの仕事が終わる時間帯。

5人目 夜職。一瞬で終了。
6人目 夜職。一瞬で終了。
7人目 夜職。営業されて終了。

帰る途中、深夜営業のスーパーを巡回。

8人目 夜職。数分立ち話。多分30代。

僕とは外見的に合わないからだと思うけど、夜職の女とは本当に縁がないね。深夜ナンパで8声かけもしたのは珍しい。

2010年2月19日(金)
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する