(画像) GREEナンパ バックレ女

2010年1月27日(水)

時々、殺意が湧くほど憎たらしい女に出くわすが、今回はそういう話。

GREEで見つけた女にアポを打診したのだが、仕事のシフトが分からないなど、まるで説得力のない理由で断ってくるので、面倒になり放流。ところが、放流してから三週間ほど経った頃、逆アポされたのでメールを再開。しかし、直メールには、「写メを見ないとメアドは教えられない」と難色を示される。個人的にこの手の思考の女は好きになれないのだが、この女とはどのみち写メ交換はするつもりだったから、GREEのアルバムにパスワード付きで公開。

とりあえず女の写メ(画像)とメアドは入手。女の住まいが少々離れているため、顔があまりにも低品質だったらアポは流すつもりだった。かつての苦い経験は避けたい。

GREEナンパでバックレた女

そして、アポ当日。女の仕事が終わる時間に合わせて車を走らせ、22:00に現地到着。しかし、女がアポを面倒に感じたのか、やる気のなさそうなメールを何通か受け取り、実際に対面したのは23:30だった。

ここで一杯食わされてしまった。携帯を手にした女と対面し、二言三言会話していると、女の携帯が着信。「ちょっとすみません」と女が物陰に移動。僕はてっきり電話していると思い込んでいたが、そのまま女の姿が消えた。

電話・メール・GREEのプロフィールへのアクセスを拒否されたことから、バックレられたのは間違いない。写メ交換なしならともかく、顔の知れてる状況でバックレられるとは思わなかった。冷やかされたのか詐欺写メとでも思われたのか。会う前からクセのある女だと分かってはいたけど、遠出してバックレられると憤りを感じる。僕にも落ち度はあるのだが。
関連記事

コメント

イタダケナイ子ですなぁ~

2010/02/28 (Sun) 00:31 | こーし #- | URL | 編集
こーし様

ちょっと許せないです

2010/03/06 (Sat) 01:58 | エヌリオ #DaOJ6y9I | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する