ナンパには引き際も必要

ナンパはルックスやトークもさることながら、運が大きく関わっています。物件が"たまたま"開放的だったり、"たまたま"自分を気に入ってくれればすんなり成功します。

ギャンブルの世界では数百円で大当たりしたり、数万円つぎこんでも当たりが出ないことはよくあります。後者の状態を「ハマり」と呼びますけど、これはナンパにも当てはまると思います。

何人に声をかけてもうまく行かないことってありますよね。「手ぶら(結果ゼロ)では帰りたくない」と思ってしまいますが、時間が過ぎれば過ぎるほど、夜も更けて外を人が歩かなくなってきます。「あと1人声かけたら帰る」という心理が、ナンパ師を無限の地蔵地獄に陥れるのです。

なので、結果が出ようと出まいと、「○時になったら帰る」とか「○人に声かけたら帰る」という引き際も大切です。その日じゃなくても出来るわけですから。その日はたまたまご縁のある物件がいなかったのです。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する