【ナンパ研究】 笑わない女は深追いしない

あけまして、おめでとうございます。新年最初の記事です。

ナンパの声かけには幾多のセオリーがありますが、どんなにがんばってもダメなときがあります。大体のナンパ師の方たちは、女に声をかけた後、トークに入り、何かしらの打診をしますが、トークの途中で見切りをつけて退散することの方が確実に多いと思います。

その見切りの判断基準は女の反応ではないでしょうか。反応の良し悪しはナンパ師ごとの哲学があるでしょうが、『笑わない』というのは古今東西のナンパ師が同意する事項だと思います。褒めようが何しようがピクリとも笑わない女っています。そういう笑わない女とは並行トークを続けるべきではないですよ。

私見ですけど、無表情・無愛想な女だとこちらもトークをする気が失われます。ナンパに限らず、普通の会話でも最低限、相槌を打ってくれたほうが話しやすいはず。

深追いしないほうがいい(次に行ったほうがいい)女のパターンは他にもあります。それらも機会を見て記事にしたいと思います。

文章作成はエヌリオでした。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する