【ナンパ日記】 バツイチミニスカおばあさん

2008年11月05日(水)

H君と会う。

この日はなぜか地蔵で、一人も声をかけられない。そうこうしている内にH君とコンビニの前で解散。

帰ろうとしたとき、コンビニの前に生脚のミニスカにブーツの女が立っていた。全身が派手だったので、声をかけてみる。

ナンパ日記 ランキング

顔を見て驚いた。完全なおばさんだった。50歳手前だと言ってたから、おばあさんかもしれない。これから35歳の彼氏とデートという変り種。50歳といえども松坂慶子のように気品がある。性欲こそ起きないけれども、形式的にメール交換を打診すると、

おばさん:「初めて会った人にメールは教えにくいから、明日の朝、ここで会いませんか」
エヌリオ:「(?)明日の朝は会社があるんです。夜だったらいいですけど」
おばさん:「じゃあ、明日の夜○時にしましょう」

そんなやり取りを交わした後、おばさんは迎えにきた彼氏の車へ。

ドタられても(むしろ、その可能性が高い)近所だからなんてことない。興味本位で行ってみよう。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する