【運営情報】 「ナンパ 研究」のYahoo!検索順位が下落

数日前から確認している現象ですが、Yahoo!で「ナンパ 研究」という単語で検索したときの順位が落ちました。ちょっと前まで一位だったのに、現在では6~7位を推移しています。

この下落の原因には思い当たる節があります。最近、出会い系サイトの記事を書きましたが、それが原因ではないかと推測しています。

【ナンパ日記】 出会い系サイト#01 女の代理登録
【ナンパ日記】 出会い系サイト#02 ノエルに登録
【ナンパ日記】 出会い系サイト#03 会う約束
【ナンパ日記】 出会い系サイト#04 ドタキャン

Yahoo!に限らず検索エンジンというものは、検索された単語について適切に述べているページを上位表示させます。これは検索エンジンの目的を考えれば納得がいきます。

そして、Yahoo!の場合、『検索された単語と関係のない内容』が含まれていると、そのページをマイナス評価する傾向があります。極端な話、ナンパを扱うサイトに転職の記事があるのはおかしいですよね。

ナンパ研究日記のメインコンテンツはナンパです。出会い系も同種のジャンルだと思いますが、Yahoo!の検索アルゴリズム(YST)は『異なるもの』と判断したのかもしれません。

しかし、そこそこ読まれているので、出会い系の記事を削除するのは抵抗があります。下落の原因が他にあるのかもしれないのだから。今後も出会い系の記事を増やし、その結果、さらに順位が下がったら原因が特定されたようなものです。その時は措置を施します。

よって、しばらくは様子見したいと思います。

文章作成はエヌリオでした。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する