異性と交際 「ない」半数

ナンパの目的(友達、彼女、GET)が何であれ、物件に彼氏がいるとナンパが円滑に進まない点に異議を唱える人はいないと思います。私の技術力不足もありますが、(未確認もあるけど)彼氏持ちからはTMGすらしたことがありません。

2007/01/09の読売新聞で興味深い記事を見つけました。18~34歳の独身男女の半数が、「交際している異性はいない」と回答しています。ナンパをしている者からすれば、「もっと少ない。大体、彼氏がいる」という意見が出てきそうですよね。もっとも、この統計は"容姿"について言及されていないので、ナンパの参考にするには弱い部分があります。

私の体感では「本当に声をかけたい(スト値が高い)物件ほど男と一緒」であることが本当に本当に本当に多いです。容姿を視野に入れて統計を取れば、「彼氏がいない半数をスト低が占め、いる半数をスト高が占める」結果になることは容易に想像できます。

なお、世代に着眼して考えると、若ければ若いほど彼氏がいる割合が高くなる感触があります。「社会に出れば周囲は価値観や世代の違う人間が多いが、学生だと同じ目的・世代が集まるから当然」という分析も出来ますが、「『好き』ってほどのことでもないけど、友達みんな付き合ってるし、孤立するのが怖いから形式的にでも付き合おう」というパターンも多そうです。こういう不純(?)な動機の彼氏持ちであれば、まだ攻略の余地がありそうですね(ノ∀`)

■関連URL
年収・年齢別 PR3分
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/rensai/20070106ok02.htm
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する