露出度の高い服を着た女性の意識

ストリートナンパをする者にとっては女性の服装を観察することは重要なことです。服装から相手のタイプを判断し、声をかける内容を変えるためです。

2007/04/04に放送された「女神のハテナ」という深夜番組で、露出度の高い女性に街頭で声をかけ、服装についての意識調査としてお笑いコンビがインタビューしていました。ナンパの趣旨とはやや異なりますが、参考までに紹介したいと思います。

なお、男性から見られることについて、胸元が大きく開いた服を着た女性は、「(見られても)いいかな~」と答え、露出度の高い服を着る理由についてミニスカート(下にショートパンツ)をはいていた女性は、「かわいいから」と答えていました。

■調査結果
見られてもOKな距離 平均85cm!!

声をかけた人数 17人
断られた人数 6人
調査人数 11人

■女神の定義
露出度の高い服を着た女性を見る時は
1.いやらしい見方は厳禁
2.距離感が重要!! (85cm以上離れるべき)
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する