【ナンパ日記】 即マン 大学生

2008年9月27日(土)

自分がナンパした女ではないけど、ひょんなことから即できたという話。

現在、繋がっている女の数が減っている。かつて繋がっていた女に一斉にメールを送る手法が存在するけど、それを試みていた。そして運よく一人の女を復活させ、アポを取り付けた。

しかし、この女、2月にmixiでナンパした女から紹介された女(彼氏持ち)で面識がなかった。紹介された当時(6月)もアポを取り付けたけど、前日になって、「やっぱり彼氏に悪い」と断られていた。僕自身、「会ったこともない女ごときに深追いするまでもないだろう」と、食い下がることもなく放流した。

ナンパ日記 ランキング

そして、アポ当日。

顔の分からない女と会うのは慣れていないので緊張する。田中さんの前で公開アポを済ませ、居酒屋へ向かう。今回の場合、"共通の友達の紹介"という、いわゆる普通の知り合い方だから、即など全く考えていなかった。1~2時間でアポを終わらせ、田中さんと再合流するのが当初の計画だった。

いい頃合いになり、そろそろ帰ろうかという時に、田中さんが別の女とのアポに成功したらしい。

「いま女と別れたところで田中さんとは合流できない。まだ一緒にいるか」

とりあえず夜景スポットに車を走らせる。

「女性って男性の体の中で、手が一番好きなんだってね」
「あ~、そうだね」
「僕の手はどう?」
「うわ~、キレイな手。関節とかの形が好き」

手が気に入ったみたいでよく触ってくる(僕はワンハンドステアリングで運転するので左手は空いている)。この時点でちょっと即を意識した。

夜景スポットゆえに周辺は怖いくらいに真っ暗。人間は生物学的に暗い場所では興奮しやすい。女も男と二人きりで夜景の見える車内にいるという雰囲気に呑まれたのか、手を繋いで(ラブつなぎ)、髪の毛を撫でて、キスして。抵抗は無かった。

ラブホテルに移動。生理グダがあったけど構わずゲット。

age 19

6.5

Cカップ



生理グダを無視してゲットしたからか、帰り際の態度が悪くなった気がした。後日、メールアドレスを変えられて確信した。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する