"ナンパ"という言葉は使わない

ナンパを始めたころの私はトーク中に、「ナンパしてるんですけど」と"ナンパ"という言葉を使うときがありました。「自分の手の内を明かしてしまおう」という意味で使っていたんですが、いまは口が裂けても言いません。

ほとんどの女性は、「ナンパはセックスが目的(ヤリ目)」と認識(偏見?)し、好意的には思っていません。男性としては、「ナンパであろうとなかろうと(紹介、告白、合コン)、好意を持った女性にはセックスを視野に入れている」という意見が多そうですけどね。

「女性は愛を求め、男性はセックスを求めている」

これは某出会い系業者の言葉ですが、正論ではないでしょうか。生物学的に男性と女性では性行動にギャップがあります。以下はディスカバリーチャンネルという外国の情報番組の抜粋です。

~人体機能の研究~
性行動は本能に基づいた行為です。しかし、男性と女性では相手に求めるものが異なります。女性は1人の男性にすべてを求める傾向があり、男性はすべての女性を欲しがるものだそうです。理由は体の構造にあります。

女性の場合、受精すれば長い妊娠期間を耐えるのも、出産の苦労を経験するのも女性です。子育ても大半のホ乳類はメスの担当です。その時間と労力を考えると相手選びには当然、慎重になります。

それに対し男性は、1日にアメリカの総人口(約3億個)ほどの精子を作ります。ホ乳類のオスにとって性交とは、自分の種をまく機会に他なりません。そのため男性は多くの性交の機会を持つことに情熱を燃やすわけです。


えーと、何の話をしてましたっけ。なんかナンパと直接、関係ない方向に進んでしまいました(^ω^;)

話を戻しましょう。街頭で見ず知らずの男性が声をかけてきた場合、大半の女性はナンパと判断するでしょう。しかし、ナンパと自覚していない女性もいます(過去に実際いた)。ナンパと自覚していない女性であれば、直説法を使っているにも関わらず、"運命的な出会い(突然の告白)"を演出できる可能性が出てきます。女性はとかく夢見がちな生き物です。できることなら映画や少女漫画のようなロマンチックな出会いを求めています。しかし、トーク中に"ナンパ"という言葉を使ってしまえば、そこで終了。女性は「あ、ナンパなんだ」と思うことでしょう。

ナンパと意識させない間接法を使う方法もありますが、私は"ナンパと関係ない声かけ→誘う"切り替えが自然にできないので、直説法のみでやっています。

■関連URL
ナンパされるのって女はどう感じるの?
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/pure/1177510317/
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する