[ナンパ日記] 7月6日(日) カラオケ連れ出し キャバ嬢

ちょっと前までは『小遠征』と称し、週に一度は某所まで足を延ばしていたものだけど、地元でやることが増えつつある。人出や連れ出し場所は遠征地に軍配が上がるけれど、地元と大きな差があるわけでもない。即の可能性が高まる夜ナンパが実質できないのはどちらも同じ。県庁所在地だからといって、ナンパがしやすいとは限らないのが本県の特徴。

本日の目標:女性の足の速さにこだわらない

駅の周辺やデパートの中をパトロールするが、全然人が歩いてねえ。U-18は時々いるのだが。一時間半経過してやっと一人目。喰い付きがよくて車に放り込むことに成功。しかし、車中で異変に気づく。なぜか女が自分のことをよく知っている。女から言われるまで全然気づかなかったけど、偶然にも昔の同級生だった(~_~;)

自分の買い物を済ませた後、カラオケへ。

昔話に花を咲かせた後ギラつくが、乳揉んだだけ。まんざらでもない態度だったけど、キスを断られては即はできなかったと思う。

MG(およそ二ヶ月ぶり)して別れたけど、やっぱりつながらない。ギラついた女と再会できれば、ほぼセックスできるけど、会える可能性は少ない。女だってバカじゃない。『次会えば絶対ギラつかれる』ことぐらい承知しているはず。



本件の女は、「パッと見では気づかなかった」とはいえ、「同級生かもしれない」と思いつつ、僕のトークを聞いていたわけだから、純粋にナンパ(お互い面識がない)になるのかどうか。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する