[ナンパ日記](画像付き) 5月4日(日) アポ編 女詐欺師と対決?

デリヘル嬢を解放したあと、4月29日にナンパした女からメールが着信。内容は逆アポだったけど、どこか奇妙。田○さんと相談しつつメールを続ける。そして、女が指定してきたファミレスへと向かう。

女から教えられた車を駐車場で探す。それらしき車はあったけど車内は空っぽ。駐車場をグルグルするけど、どこにも女がいない。「やられたか」と思ったそのとき、女から電話が着た。落ち合うことはできたけど、一体どこから現れたんだ。

メニューを注文するけど、女はなぜかフライドポテトだけ。

「この前、声かけてきたとき私の友達(=田○さん担当)もいたじゃない。その子に見せたいから写メ撮らせて」
「(?)」

「私、いまは派遣で働いているけど、やりたいことがあるんだ。自分の店を持ちたくて」

女は仕事の話に絡めて自分の将来の展望を話し始める。僕自身、そういう起業には興味があるので普通に聞いていた。始めのうちは若いのに立派なビジョンを持っていると感心していた。しかし、徐々に話の方向が怪しくなってくる。

「いま独立とは別にビジネスもやってるんだけど、興味ない?」
「どんなビジネス?」
「私が説明するより、私の先輩に直接聞いたほうがいいよ」
「(え?)どういうジャンルなの?」
「誰にでも教えてくれるわけじゃないんだ」
「(話をすり替えたな)」
「さわりだけでも教えてよ。パソコンとか携帯がなければできないビジネス?」

「先輩に聞いたほうが早いって」
「先輩に聞くってどうやって?僕が電話すればいいの?」
「私と3人で会えばいいよ」

僕がどんなに説明を求めても、『先輩に聞いて』の一点張り。

「講習会とかやってる人だから大丈夫だよ。どうする?会ってみる?」
「会ってみるかな(むろんその気はない)」
「じゃあ、いま電話してみるね」





「明日の午後7時半に、ここ(ファミレス)で待ち合わせでいい?」
「いいよ」
「私、このあとミーティングがあるからそろそろ出よう」

店を出る(画像)。辺りはすっかり暗くなっていた。

女詐欺師?

「そういえば乗ってきた車ってどれ?僕、見つけられなかったんだ」
「これだよ」
「私、ジュース買ってくるから、じゃあね」


そう言い残して女は暗闇に消えた。しかし、女が歩いていった方向にジュースを買える場所はない。離れた場所でしばらく女の車をマークしていたけど、ジュースを買いに行った"はず"なのに一向に戻ってこない。そもそもミーティングってなんなんだ。



翌日の夕方、案の定、女から念押しの電話とメールが来る。地元だったら興味本位で"潜入"していたかもしれないけど、ガソリンを使ってまで行くほどの価値はない。電話は無視して、「急用が入ったので時間的に行けない。地元に来てくれるなら会える」という旨のメールを送る。ややキレ気味の返事が来て本件は終了。

いま思えば、『相手を不安にさせた後で、それを改善する方法を提供する』トークで、僕は半分洗脳されていた。あの女め。
関連記事
Theme: 恋愛・出会い | Genre: 恋愛

コメント

マルチ商法だね
可愛そうな人たちだよ

俺も三年に一辺くらいそんな子に出会うな~

2008/06/20 (Fri) 23:28 | 竜虎 #- | URL | 編集

毎度コメントありがとうございますv-238
ナンパを始めた頃にも一回ありました。安西ひろこに似ていてスト値は高い部類に入るので、うまくかわしてGETすれば伝説にでもなったんでしょうがv-405v-356v-356

2008/06/28 (Sat) 00:45 | エヌリオ #DaOJ6y9I | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する