“彼氏の有無”を聞くか聞くまいか

物件についての情報収集において、彼氏の有無があります。いままで私は「いても構わない」という理由から、特に聞くことはありませんでした。

しかし、最近、ブーメランした物件の彼氏から電話が来て説明を求められて以来、ちょっと臆病になっています(ヤクザな彼氏じゃなかったのが不幸中の幸い)。なので、いまでは早い段階ではなく、ある程度話し込み、TMGを打診する直前に聞いています。そして、いる場合はあえて打診しないこともあります(ヘタレだなあ)。

彼氏の有無を聞くか聞くまいかについては意見が分かれるところです。しかし、どう答えられようと、それが本当か嘘か分からないんですよね。いるけどうまくいってないから、いないと答えるかもしれないし。

ちなみに、物件の方から「彼氏いるんで」と言ってきた場合、その真偽に関わらず、「それは大して問題にならないですよ」とか「あなた、かわいいから彼氏がいるのは当然ですよ。見越して声をかけました」とか言って態度を変えないようにしています。“彼氏いる→即離脱”だと軽いと感じる女性がいますのでね。

とりあえず、いる場合は「怖い人か」、「携帯をチェックする人か」、「他の男と会うのが許せない人か」くらいは聞いた方がいいかもしれませんね。その答えも鵜呑みにはできませんが。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する