7年ぶりの秋田ナンパ

フォンテAKITA

北東北の地方都市である秋田市でナンパした時の活動記録。

秋田市自体にはちょくちょく私用で行っているが、ナンパを主な目的に行くのは7年ぶりだ。

暑くて活動しづらい

遠征したのは7月の中旬。

秋田とはぜんぜん関係ない話だが、「夏こそナンパだ!」と鼻息が荒い人たちには完全に同意できない。

夏はストに向かない要素もあると思っている。

秋田へ向かう道中は暑くて汗がダラダラ出て来るし、現場に着いて外を歩けば当然暑い。ボーっとして地蔵する瞬間もあった。

夏 = ナンパというイメージは否定しない。肌の露出も増えるし、開放感もあるし、イベントも多い季節。

だけど、ジリジリと襲い掛かってくる暑さは確実に体力を消耗するだろう。暑さは人のイライラを生む原因にもなる(反応の悪化)。

顔中が汗だらけになると見た目も悪くなるしね。

秋田駅西口
秋田駅に限った話ではないが、構内は空調が効いていないのかジッとしていても汗が流れ出てくる。

声かけはそこそこ忙しかった

秋田駅周辺に到着したのが夕方17時ごろ。

事前に田中さん(地元の仲間)や秋田でナンパしている人たちから駐車場の情報は得ていた。

駅周辺にあるパチンコ店にピットイン(閉店時間に注意)。

秋田市中通
遠征では現場周辺の駐車場・定点観測地の把握は必須。可能なら連れ出し場所・ヤル場所も知っておきたい。

現着して10分で最初の案件がいた。
続きを読む
関連記事
Theme: ナンパ | Genre: 恋愛