老いぼれシングルマザーとのアポは辛かった

老いぼれシングルマザーとのアポは辛かった_01

ナンパした女と後日会った時の活動記録である。

7ヶ月ぶりの逆ザオラルメール

スーパーの食品売り場でバンゲしたシングルマザー(44)からなぜかラインが届いた。

バンゲしたのは昨年の7月。当時はアポを打診したら「資格取得の勉強に専念したい」とか「そもそもシングルマザーで子どもも二人いるし」とか、なにかと理由を付けてうやむやにされた。

ぼくとしても(いつものことだけど)全力で攻略したい女でもなかったから、そのまま自然消滅させた案件である。

何ヶ月も前にバンゲした女のほうからラインが飛んでくることはたまにあるが、手放しでは喜べないだろう。むしろ警戒したほうがいいかもしれない。

もちろん内容次第だが、その思惑は大きく分けて以下の3つではないだろうか。

● 完全な暇つぶしで会う気はない
● いい意味で会いたいと思われている(さみしい・ヤリたい・情緒不安定)
● 悪い意味で会いたいと思われている(集客・探り・暇つぶし)


今回のシングルマザーの場合は3つ目(居酒屋への誘導)だと思っていたが、そうでもないらしい。かといって露骨に2つ目を感じさせるわけでもない。

顔もよく覚えていない案件だが、興味本位で会いに行ってみた。

老いぼれシングルマザーとのアポは辛かった_02
内容は逆アポだが、わざわざ居酒屋にと指定してくるところが引っかかった。自分が働いている居酒屋へ連れて行こうと思われてると推測したが違うようだ。

・・・
続きを読む
関連記事
Theme: ナンパ | Genre: 恋愛