【PCMAX体験談】 2回目のデートでセックス(出会い系)

出会い系サイトで会った独身・バツなしの42歳をゲットしたエピソード。

【 使用した出会い系媒体 】
PCMAX|安心実績の老舗優良出会いマッチングサイト
出会いSNS PCMAX(PCマックス)

【 アポまでのやりとり 】
【PCMAX体験談】 2回目のデートでセックス(出会い系)_01
案件からの最初の返信(PCMAX内)。
こういう長めの文章は出会い系ユーザーらしくない。
一言メールに比べれば好感が持てるが長すぎるのも考え物。
さらに数行下に続く。


LINE交換をしたのが5月の半ば、早々に会うつもりはなかったが会えそうな日が来月になりそうだった。

初めて会った日は僕が休みで相手は仕事が終わって家にいる。

物理的には会うことができるので当日アポを打診してみる。精神的な問題(案件の気持ち)さえクリアできれば会うことができるはずだ。

【PCMAX体験談】 2回目のデートでセックス(出会い系)_03
当日のアポ打診にもグダらず応じている。
一応のドタキャン対策として電話をさせる。


案件の地元の某市までは1時間ほど。向こうがこちらに来ることは考えられないと踏んでいたので、会うためには僕が足を運ばなければならない。

ふだん、某市でのアポなどよっぽど「会いたい!」と思える案件でない限り避けているが、この日はなぜか僕の気まぐれで会いに行った。

写メを見る限り、"とりあえずヤレそうなおばさん"のスト値なのに不思議である。

【 アポの時系列 】
22:00 待ち合わせ

【PCMAX体験談】 2回目のデートでセックス(出会い系)_02
商業施設でご対面。
服装は地味だが年相応といったところか。
ひどいスト低ではないが顔には年齢が表れている。


会ったらドライブすると決めていたので夜景スポットに向かうが、車に乗せて早々に不安な出来事が起きる。案件がエヌリオカーに車載しているドライブレコーダーに言及してきた。

いままでドライブレコーダーの存在について聞いてきた3~4人の案件全員がゲットとはほど遠い結果に終わっている。

あくまで【エヌリオのジンクス】だが、再現性が高いと何かの因果関係を感じる。

3:00 解散
会って3時間くらいでゲットできるか否かの見切りをつけようと計画していたが、ゲットできそうでできない"攻防"を2時間も続けてしまった。車内ギラでディープキスと手コキ(発射あり)まで。

自宅へ着いたころには東の空が青くなっていたが、案件から届いていたLINEは「また会いたい」・「イチャイチャしたい」という旨の内容だった。

【 2回目のアポ 】
ふだん、2回目のアポ(リベンジアポ)などよっぽどのことがないとしないのだが、「つぎ会えばヤレる」と踏んでいたし、案件が僕の地元に来るというので自宅連れ込みを目指し、会うことにした。

最初に会った日と同じ週だし、いろんな意味で【やる気】を感じる。

16:30 待ち合わせ
太陽光がさんさんと降り注ぐ日中に会ったが、ちょっとテンションが下がってしまった。

やっぱり人の顔って夜に見るのと昼に見るのは印象が違うね。ファーストアポは夜だったからか、『ひいき目に見れば小泉今日子』っぽい案件なのに昼だと老けて見える。

『自宅へ連れ込みできるか』の"リトマス試験紙"を試した結果はOK。

地元の夜景スポットの巡りで時間をつぶす。

【PCMAX体験談】 2回目のデートでセックス(出会い系)_04
夜景スポットにて。
後ろ姿はまあまあ様になっているが顔を見るとおばさんの印象は拭えない。


21:00 自宅
日が暮れて3ヶ所目の夜景スポットでギラついてみる。

予想外のグダ。

乳舐め・手マンなど最初のアポよりはできることが増えたがグダられる。

ギラつきを続けていたら、「エヌリオくんの家行く?」と向こうから申し出てきた。単に"カーセクグダ"だったらしい。

自宅へ連れ込んでギラついたら普通にセックスできた。

【 2回のアポを終えて 】
今回は2回目のアポでゲットするという僕の中ではイレギュラーな案件だった。

ゲットはしたけど【おかわり】したいとは思わない。年に1~2人は四十越えの案件とセックスするけど、やはりチンコの勃ちが悪い。

ぎゃるるでゲットした31歳の時も勃起はしたものの萎れてきてしまい、挿入するのに苦労した。

30代~40代の案件相手では、顔が整ってるとかおっぱいがピンと張ってるとかの要素がないと、チングダを抑えることができない。

向こうは【定期化】を望んでやまない様子だが、そればかりは勘弁してもらいたい。心は痛むがフェードアウト or カットアウトさせていただく。

出会いSNS PCMAX(PCマックス)
PCMAX|安心実績の老舗優良出会いマッチングサイト

2016年5月21日(土)
関連記事

【ぎゃるる体験談】 シングルマザーと生中出しセックス(出会い系)

【ぎゃるる体験談】 シングルマザーと生中出しセックス(出会い系)_02

2016年の最初のゲットは出会い系アプリで会ったシングルマザー(31)だった。

【 使用した出会い系媒体 】
ぎゃるる 日本最大級のリア充向けポータルアプリ

ぎゃるるアイコン

【 アポまでのやりとり 】
【ぎゃるる体験談】 シングルマザーと生中出しセックス(出会い系)_03
ぎゃるるのチャット画面。
シングルマザーからのファーストコンタクト。
一言メールは好きになれないがとりあえず返事をしてみる。


【ぎゃるる体験談】 シングルマザーと生中出しセックス(出会い系)_05
相葉雅紀とGACKT???
9年のナンパ人生で初めて現れた名前だ。


【ぎゃるる体験談】 シングルマザーと生中出しセックス(出会い系)_04
最初のメッセージから13通目(3日目)でアポを打診。快諾している。

【 アポの時系列 】
14:00 待ち合わせ

【ぎゃるる体験談】 シングルマザーと生中出しセックス(出会い系)_01
化粧が濃い目で服装も女子っぽい。
30代だが「デートのために気を遣いました」感があって好感が持てる。


最初にシングルマザーからメッセージをいただいてから9日後に会うことになった。

待ち合わせの時間変更を3回も申し出てきたが2回目までは応じて3回目は断った。仏の顔も三度まで。

物理的には対応できるが、向こうの要求をすべて飲んでしまうと【わがままを聞いてくれる男】と思われてしまいそうだ。女にナメられてはならない。

まずは毎回会って早々に行っている『自宅へ連れ込みできるか』の"リトマス試験紙"を試す。

結果はNG。あくまで目安だがちょっと不安になる。

とりあえずドライブ → 公園を散歩。

17:00 自宅

青姦というほどではないが、散歩中に物陰でギラついてみるとディープキスと乳モミができた。おっぱいはCカップとやや大きめ。

ただ、人通りがほとんどないとはいえ平日昼間に野外プレイは抵抗がある。

車に戻ってイチャイチャを続けて、「場所を変えよう」とだけ言って車を発進。

自宅の駐車場へ停めると何も言ってないのにシングルマザーが建物に向かって歩き出す。もうこれからなにをしようとしているのか分かっているようだった。

入室してすぐに服を脱がせて生中出しセックス。

18:00 解散

学校にいる子どもたちを迎えに行くためにシングルマザーは去っていった。

【 アポを終えて 】
ぎゃるるをインストールしたのが1月末だから会うまでに2ヶ月以上もかかったことになる。そもそも、ぎゃるるでよく会えたと思っている。

あくまで主観だが、ぎゃるる内のアカウントのほとんどが『暇つぶし』・『夜の仕事のリクルート』・『誘導業者』を占め、わずかでも出会いを意識している女なんてほんのひと握りしかいない。

初めてインストールした出会い系アプリで会ってセックスできたことも達成感に溢れているが、やっと今年最初のゲットができたことも感慨深い。

今年のナンパ活動は本当にうまく行かなくて辛酸を嘗めるような想いだった。特に出会い系ではやる気のない女にひどく心を傷めた。

今回のアポだって「いつどのタイミングでキャンセルされるんだろうか」と完全に疑心暗鬼になっていた(ぎゃるるでのみ繋がっていることが心許なかったので途中からラインでのやりとりに移行したが、キャンセルの防止にはならないと思っている)。

Twitterでは「ことしの初ゲットが桜の咲く頃になったらどうしよう」とつぶやいたこともあるけど、本当にその通りになってしまった。

『小学生の子どもたちが学校に行っている間に母親は出会い系で会った男と中出しセックス』

↑ こういうシチュエーションだったのかと考えると笑えてくる。

近場の可愛い女の子と繋がれる!無料の友達探しアプリ、『ぎゃるる』を使ってみた _ EGweb.TV

2016年4月6日(水)
関連記事

【リアルナンパ】 2016年も花見を狙う ep06(Final)

【リアルナンパ】 2016年も花見を狙う ep06(Final)

祭り期間中の最終日。
5月の連休は休みがなかったので花見ナンパは5日ぶりだ。
桜などとうに散っているが仕事が終わってから出撃してみる。

< 案件の状況 >
n/a

< ストを終えて >

19:30 ~ 20:00でゼロ声かけ。

予想通り、桜の木はほとんど緑色になっていた。
現地に着いたころには出店も店じまいを始めていて、花見という雰囲気は完全に無くなっていた。
この日は出る必要がなかっただろう。祭り期間中でもっとも歩いている客が少なかったと思う。

< 落下傘方式 >

せっかく出たので駅前を偵察してみる。

連休の最終日らしくキャリーケースをガラガラ引いた人たちが駅から流れてくるが、20:00 ~ 21:00でゼロ声かけ。

帰ろうと車を走らせた途端に高速バスの乗り場から案件を発見。
車から降りて声をかけたかったけど状況的に難しくてスルーしてしまった。

車でストリートを流して案件を見つけ次第、車から降りて声をかけに行く【落下傘方式】。
田舎ナンパの独特の手法だけど、いつでもどこでも実行できるわけじゃない。交通状況等で断念せざるを得ない時だってある。

今度こそ帰ろうと思って運転していたら、幹線道路でまた案件発見。
【ナンパの神様】は声かけしづらい時に限ってチャンスを放り込んでくるよね・・・

ふだん人が歩く場所ではないんだけど、Uターンして追いついて声かけ。
反応がよかったが私服JKだったのが残念(トーク時間:1分30秒)。

結局、この日は1声かけもできないまま終わってしまった。
案件がU-18だった場合、原則的にクロージングや交渉ができないから、ナンパの声かけ数としてカウントするべきか決めかねてるんだよね。

私服JKは声かけの数には入れていない。

2016年5月5日(木・祝)
関連記事
Theme: ナンパ | Genre: 恋愛

【リアルナンパ】 2016年も花見を狙う ep05

『土曜日の夜』・『天気がいい』・『気温が低くない』と、リアルナンパには条件がいい。声かけに忙しくなりそうだ。

本日の相棒:田中さん・gumiくん

< 案件の状況 >
● 歩くのが早いキレイ目(トーク時間:10秒)

笑ったが歩くスピードが上がった。話をする気はなさそうだ。

● 目を合わせてくれないキレイ目(トーク時間:3分20秒)

先導:エヌリオ、応援:田中さん

スト高がうつむいてしまって、スト低がそれなりに会話できるという、普通とは逆のパターン。
毎年遭遇するけど、スマホをいじりながら「携帯持ってないんですよ~」とバンゲ拒否するのは野暮だろ。

● 片方がAKB48風の超スト高(トーク時間:1分44秒)

【リアルナンパ】 2016年も花見を狙う ep05_01
※ 左:アイドル顔、右:まるでジャイ子

先導:エヌリオ、応援:田中さん

相方があまりにもダサくて男(カップル)かと思ったが、コンビだったので「写真撮りましょうか?」と声かけ。
ところが、撮り終わったら会話もはぐらかされ、そそくさと逃げられる。単なる【親切な人】で終わった。

● ケバケバしい看護士(トーク時間:2分)

【リアルナンパ】 2016年も花見を狙う ep05_02
※ ウンコ座り

【リアルナンパ】 2016年も花見を狙う ep05_03
※ 美脚

先導:エヌリオ、応援:田中さん

しゃがんで自撮りに夢中になっているコンビのそばを通るとき、画角に写り込まないように避けたら「一緒に写る~?」と向こうから声をかけてきた。

ノリがいいかと思ったがバンゲすらできず、写真もいただけなかった。何がしたかったんだか。

gumiくんの証言によると、4人の姿は周囲の花見客の注目をかなり集めていたらしい。目立ちすぎた(AVの撮影とでも思われていたら恥ずかしい)。

ちなみに、赤丸(画像1枚目)で囲んだコンビは最初に声かけた案件。ナンパ済みの案件に新規でナンパしているシーンを見られてしまうのは完全には避けられないんだよね。

● 年齢と服装が不似合いな小柄(トーク時間:9分7秒)

【リアルナンパ】 2016年も花見を狙う ep05_04
※ 意外と老けていた

先導:gumiくん、応援:エヌリオ

笑顔で会話は成立するが強い彼氏グダ。

< 延長戦 >

22:00

今シーズンは花見ナンパが終わったら直帰していたが、繁華街へ移動してみる。
いつの間にか、田中さん・gumiくんとはぐれてしまう。

● たぶん入れる飲み屋を探しているキレイ目(トーク時間:8秒)

ほぼガンシカ。

< ストを終えて >

19:20 ~ 22:40で6組の声かけ(おおむね1組/30分)。

最後、田中さんらのコンビと再会したが、ちょうど声かけ中でそのまま連れ出しを見せつけられる。

1人になって暇になったので急遽既セクを呼んでみる。

真っ暗なギラつきスポットでフェラ抜き。フェラテクは優秀なのに服装からして女子っぽさが皆無なのが残念。

【リアルナンパ】 2016年も花見を狙う ep05_05
※ ギラつきスポット

この日は今シーズンの花見ナンパではもっとも声かけ数が伸びた。

ただ、たくさんの案件に声をかけることが目的ではないので満足は到底できない。

2016年4月30日(土)
関連記事
Theme: ナンパ | Genre: 恋愛