(出会い系アポ) 人妻と朝からセックス

(出会い系アポ) 人妻と朝からセックス

PCMAX 登録無料 お試しポイントで遊べます
出会いSNS PCMAX(PCマックス)

前代未聞の朝アポである。朝からセックスしたというエピソード。

PCMAXという出会い系サイトでアプローチしてきた人妻(31)とアポ。人妻からのファーストメールには『お茶』というキーワードが含まれていた。これは暇つぶしやメールだけの関係ではないことを示唆していると踏んだ。LINEへの誘導も二つ返事で行えたので、サクラでもなかろう。

< アポまでのLINEデータ >
・日数:10日
・ラリー数:22往復

アポの意思確認をせずに、最初から会う前提でメールしてみたら人妻も呼応してきたので、スケジューリングはスムーズだった。人妻は平日の15:00までを指定してきたが、十分対応できる。この時ばかりは年末年始もお盆もゴールデンウィークも関係ないシフトの仕事に就いているメリットを感じた。

ただ、アポの日は午後から仕事があるため、会っていられる時間に制限がある。ダイレクトに自宅に来ることになっていたため、セックスする場所への移動時間は無視できるが、今回のアポの唯一のネックは時間だ。セックス自体はメールの感触から可能と予想していた。理想は会って2時間で決着を付けたい。

ところで、人妻はPCMAXのプロフィールには写真を登録していなかったが、ラインで送らせたデジカメ画像での判定では、スト値は3.5。テンションが下がるルックスではなかった。

アポ当日、朝の9:00にご対面。7年間のナンパキャリアのなかでも、これほど早い時間に会ったのは初めてだ。年齢と子持ちという体裁から服装は露出がなくシンプルだった。

自宅に入って、朝の『スッキリ』を見て、会ってから80分くらいでゲットできた。人妻の方からボディタッチというか、僕のカサカサに乾燥した手を見かねてハンドクリームを丁寧にヌリヌリしてくれたのが、ギラつくいいきっかけになった。だが、前戯(Cカップの乳首をレロレロ)の最中に旦那から電話がかかってきたのは緊張した。AVのようなシチュエーションだが本当である。

セックスの相性がイマイチなのがちょっと残念。フェラは歯が当たるし、基本受け身である。ただ、アヘ顔はこれでもかと快楽が伝わってきそうなエロさだった。

タイムリミットの正午までまったりしてアポ終了。急いで着替えて会社へ向かった。

PCMAXを使って、初めてアポまでこぎつけ、セックスできた貴重な体験である。なお、登録時にもらえる無料ポイントで工面していたから、お金はいっさいかかっていない。課金制やセックス志向の強い出会い系サイトなど、うさんくさいと思い、近づかないようにしていたが会えることは実証できた。

今回エヌリオが使用した出会い系サイトはPCMAXでした。

関連記事 → 【PCMAX】 ニーハイ美女を自宅連れ込みセックス(ハメ撮り画像あり)

・・・

ツイッターでは更新情報やタイムリーなネタをつぶやいています。
http://twitter.com/nrio63
関連記事