(画像) 街コンナンパ

地域の活性化と出会いの場を提供する趣旨で「街コン」という大規模な合コンが全国的に行われている。今回はそれに乗じたナンパ。当日夜に街を歩いている女子たちは、出会いを求めている可能性が普段より高いはず。参加者はグループを作るため、できれば完ソロは避けたいところだが、とりあえず一人で行った。田中さんがメンテ終了後に合流できることを期待したい。

22:30、繁華街に移動。かなり人はいるけど三人組しかいない。二人組(逆3)ならまだしも三人組は僕には荷が重すぎる。1時間経ってようやくソロ案件が一人現れたくらい。街コンが終わって解散する頃合いを狙ったけど、これでは普段と変わらない。

災難

深夜0時前、携帯を見ながら行ったり来たりしている二人組(アラサー?)がいたので逆3。案の定、お店を探していたので三人で話をしていた。

「しつけえよ、おめえ!」

声をかけてから2分20秒後に知らない男から肩を突き飛ばされた(YouTube音声1)。最初はてっきり女たちの仲間の男がそばにいて、腹を立てて乱暴してきたのかと思った。ところが、その男は女たちを追いかけて声をかけ、飲食店に入りそうで入らなかったりと顔見知りらしからぬ行動(画像1)。さらに男が2人加わり5人で5分ほど話をして(画像2・画像3)、飲食店に入っていった。十中八九、ナンパだ。



(ナンパ画像) 強引なハイエナナンパ1

(ナンパ画像) 強引なハイエナナンパ2

(ナンパ画像) 強引なハイエナナンパ3

地面に倒れ込んでしまうほど突き飛ばされたわけではないが、けっこう痛かったので警察に通報した。そして、警察官と一緒に飲食店に向かい、店内にいる件の男を警察官が店の外へ連れてきた。男は謝罪しつつも、自分は女性たちを助けたと言っている(YouTube音声2)。謝られている気がしなくて終始萎縮してしまった。最後は警察官に静止されて終了。



ハイエナナンパをされたこと自体は悪く思ってないけど、強引に妨害してくるのは許せない。自分が加えた危害を危害と思わない人間が最も憎い。

2012年9月8日(土)
関連記事
Theme: ナンパ | Genre: 恋愛

(画像) 中学生と海へ

土曜日に休めたので田中さんと小遠征。僕は16:00に現着したけど田中さんは正午から来ていた。僕とはやる気が違う。17:00に田中さんにアポが入ったので公開アポを拝見し、完ソロに移行。

完ソロになった直後に中学生を車連れ出し。本来、中学生ならリリースするべきだが、この日は人の流れが悪くてなかなかソロ案件が現れなかった。リリースしたところで他の女に当たるとも限らないので、小休憩がてら連れ出した。僕は「スト低とのセックスの価値 > スト高との談笑の価値」とは思ってないので、ギラつけない相手でも構わない。

海浜公園(画像)を散歩して約1時間で連れ出し終了。散歩中、「変なことしないですよね?」と確認してきた中学生だったが、キスしてみたらノーグダ。即れていたのかもしれない。中学生の言う「変なこと」とは、もっとえげつないことを意味していたんだろうか。

19:00にストリートに戻ってナンパ再開。すると、夜から出てきたKさん&山本さんと偶然合流。コンビや指名ナンパをちょっとやって21:00でお先に失礼。休日の日中から出てきたのに5声かけしかできなかった。

(ナンパ画像) 中学生と海辺を散歩

2012年9月1日(土)
関連記事
Theme: ナンパ | Genre: 恋愛

(画像) 夏の盛岡ナンパ

仙台から盛岡へ移動して遠征ナンパの旅2日目。英三郎さんのお宅でお世話になり、田中さんも合流して16:30からナンパ開始。

6人目に声かけた女はAKB顔負けのルックスだが、つっけんどんな反応で、なおかつU-18なのでリリース。その直後に「藤森くん」が突撃していた。「藤森くん」とは僕ら仲間内でマークしている人物で、盛岡でナンパをすると必ずといっていいほど遭遇する男。ナンパかスカウトか分からなかったが、おそらくナンパと踏んでいた。そして、その風貌から「藤森くん」というアダ名を付けた。

その藤森くんが声をかけると女はニコニコして長話している。僕の時とは態度がぜんぜん違う。「ああいうのがタイプなんだあ」と悔しくなったが、あとから藤森くんはスカウトと判明。声かけの種類が違うから悔しさは解消されたけど、スカウトには聞く耳を持つ女もいるのね。

9人目で21歳のナースをカラオケ連れ出し(画像)。連れ出しはグダらないが、ギラつきにはグダる。約1時間の連れ出しでなにもできず。ナースの方からアドレス交換を申し出てきたのにメールが来ないところを見ると、あれは方便だったんだろうか。

ストリートからショッピングモールへ移動して、店内ナンパができそうか視察をして解散。夜でも十分人がいたので、寒くてストリートに出づらい季節には重宝しそうだ。

(ナンパ画像) ナンパしたナース

2012年8月26日(日)
関連記事
Theme: ナンパ | Genre: 恋愛

(画像) 夏の仙台ナンパ

4ヶ月ぶりに仙台へ遠征ナンパの旅。オフ会も同時に開く予定だったが、6名の新規参加希望者に案内を送って5名が欠席だったので今回は見送った。あまり参加者が少ないとオフ会を開く意味があるかも疑問。唯一、都合がついた新規のイケダさんと個人的に会った。

20:30からナンパ開始して23:00にイケダさんと解散するまでで11声かけ。完ソロに移行して15声かけ目でアラサー女子(アラフォー?)をカラオケ連れ出し。声かけというか、ベンチに座っている女子に手紙を渡すナンパだから手法としてはイレギュラーか。

約1時間の連れ出しでDキスまで。敗因はカラオケという場所グダがあったのかもしれない。移動しようにも、女に時間制限のある連れ出しだったから解散せざるを得なかった。

いったん車で休んで深夜3時~早朝6時までキャバ嬢狙いでやろうと思ったけど、酷使した体でリラックスモードに入ってしまうと、また繁華街まで行くのが面倒くさい。結局、そのまま寝てしまって夏の仙台ナンパは終了。

(ナンパ画像) カラオケに連れ出したおばさん

2012年8月25日(土)
関連記事
Theme: ナンパ | Genre: 恋愛

(画像) 浴衣女子高生とデート

二週間ほど前に逆3でナンパした女子高生(画像1)とアポ。夏祭りで完ソロしていた時に、金髪に浴衣姿というソソる外見だったので声かけ。スマホのバッテリーが切れているという理由でバンゲはできなかったが、レシートにメアドを書いて渡したら返事が来たので嘘ではなかろう。事実、スマホのバッテリーは持ちが悪い。

(ナンパ画像) 浴衣女子高生

相手が17歳というのがネックだが、僕はギリギリ17歳までならバンゲを検討する対象にしている。会ってもセックスできるわけでもないし、日が経つにつれて会うこと自体も面倒に思えてきたが、貴重な「会える案件」なので会いに行った。女子高生の地元がけっこう離れているのが予想外だったが、仕事帰りに最寄り駅まで迎えに行く。

ヤサグレた女子高生だと思っていたけど実際その通りで、深夜の外出は当たり前で夜の繁華街での接客経験もある。僕は中学生や高校生の少女を深夜に働かせる大人たちの気が知れない。もし自分の娘だったら泣くぞ。

ファストフード(画像2)に行って、条例の同伴可能時間までに女子高生を送り届けて解散。セックスは考えていないけど、セックスできた可能性を判断するための一つの指標としてキスしてみたらノーグダ。ゲットできたかもしれないと思うともったいないが、手を後ろに回すわけにはいかない。

(ナンパ画像) 浴衣女子高生とデート

2012年8月18日(土)
関連記事
Theme: ナンパ | Genre: 恋愛

(画像) 三兄弟案件

一週間前にNさんに指名されてバンゲした18歳の大学生(画像)とアポ。今回はイレギュラーなアポである。なぜならアポの相手はNさんが準即した女であり、(僕と同時期にバンゲして)数日前に田中さんも準即した女だからだ。おそらく誰とでもセックスする類の女と思われるが、それがかえって緊張する。

Nさんと田中さんが準即できて僕にできなかったら、もう僕はこの業界でやっていけない。そんなことはあってはならない。

女の地元はけっこう離れているので迎えに行こうと思ったら、わざわざ僕の地元まで来てくれるという。仕事帰りで疲れた体にはうれしいが、この手の行動は「ダマされる女」に多い。

ファストフード → コンビニ → ラブホでゲット。恐れていた自体は避けられたけど、ゲットしてもあまりうれしくない。むしろ、(多数のセックスをしている生き方が)かわいそうにも取れる。どこか不幸の匂いを感じる。アームカットの傷跡も生々しかった。

(ナンパ画像) 準即した金髪大学生

2012年8月10日(金)
関連記事
Theme: ナンパ | Genre: 恋愛

(画像) 出会い系で幼児体形ゲット

仕事が終わって20時から夏祭り会場に田中さんと出撃・・・のはずが、急遽田中さんにメンテが入り、合流して30分も経たないうちに解散。完ソロしながら、前日に出会い系で返事が来た女とメールしていたら逆アポされたので会いに行った。

ただ、女が写真を送ってこないのが引っかかる。僕は写真を送っているのに相手が送ってこないのはずるい。僕はネットナンパで会う場合、原則的に写真を必須としているが、今回は待ち合わせ場所が15分で移動できる近所であることから例外とした。もし変なのが現れても早々と解散してしまえばいい。

21:50、某店内でご対面。顔が分からないと見つけようがないので女に声をかけてもらった。現れた女(画像)は変ではないが色気がまるでない。顔は30歳という年齢に相応しいが、身長は150センチを切っており、体重も40キロを切っている。

ドライブ → 公園を散歩 → 公園内で野外フェラ → ラブホでゲット。僕も人のこと言えた義理じゃないけど女の体は細すぎる。フェラの舌使いで硬くはなったが、正常位の最中は勃起に必要な視覚情報が得られなかった。

(ナンパ画像) 出会い系で会った幼児体形の三十路

2012年8月4日(土)
関連記事

2012年8月のアクセス解析

本記事はナンパ研究日記にアクセスした人がどんな検索ワード、どんなサイトから来ているかなどを発表する企画です。ブログを見る側にとってはどうでもいい情報ですが、書き手にとっては興味深く、何を求めて訪れているのかよく分かります。

もちろん、このランキングはエヌリオの独断でやっているものなので、必要性は特にありませんが、アクセスを下さったサイトを紹介することで感謝の意を込めています。

このランキングはGoogle Analyticsを元に製作しています。

2012年8月のアクセス解析
ページビュー:16,990(前月比▽934)
ユニークユーザー数:5,227


検索ワードランキング

順位検索ワード
1ナンパ 画像--
2高校生 出会いN
3盛岡 ナンパ
4gree ナンパ--
5エヌリオ
6mixi ナンパN
7ナンパ待ち
8夏祭り ナンパ
9山形 ナンパN
10仙台 ナンパ

8月の月間検索ワードランキングです。今回のトップは四ヶ月連続で「ナンパ 画像」でした。

アクセスランキング

順位サイト
136歳絶望男のナンパ孤軍奮闘日記
2ネタナンマニア
3グリー(GREE)で出会い系--
4ナンパな一期一会ノススメ
5かわいい女の子大好きナンパ日記~ストリートナンパ編~
6ナンパジスタN
7get ナンパを目指す乙カレイヤーブログ
8ナンパ商材やモテる系恋愛商材の鬼斬りレビューブログN
9出会いの作法--
10はてなアンテナ - led--zeppelinのアンテナ

8月の月間アクセスランキングです。今回のトップは36歳絶望男のナンパ孤軍奮闘日記さんでした。今回新たにランクインしたサイトはナンパジスタさん、ナンパ商材やモテる系恋愛商材の鬼斬りレビューブログさんでした。各サイトの皆様、いつも大量のアクセスをありがとうございます。

人気記事ランキング

順位人気記事
1(画像) ショップ店員 準即--
2(画像) 拝啓、美人店員さま--
3(画像) 飲食店員 即N
4(画像) 春の盛岡ナンパ
5(画像) 出会い系でおばさんゲット
6(画像) 春の仙台ナンパ
7(画像) GREEの出会い 大学生と高校生--
8GREEの出会い シンママゲットN
9(画像) 出会い系でブスゲット
10(画像) コンビナンパの難しさ

人気記事ランキングは一ヶ月間の人気記事をランキング化しています。

それでは、また来月お会いしましょう。
関連記事
Theme: ナンパ | Genre: 恋愛

(画像) 人妻と子連れアポ

出会い系サイトで女のほうからアプローチのメールが来たので会ってきた。28歳の人妻で生後5ヶ月の子供がいる。会う日次第では子供同伴になることは分かっていたけど、まさか本当に子連れで会うことになるとは。僕も人妻もできれば子供を預けて会いたかったが、預けられる日の都合に折り合いがつかなかった。

旦那と仲が悪いとこぼしていたり、人目を避けて漫画喫茶やカラオケで会いたがるところから期待が高まる。ただ、人妻のルックスは(携帯画像を見る限りだと)標準だし、新規を強く欲してないからゲットできなくても構わない。それでもセックスになったら子供の寝てるそばですることになるんだろうかと、シミュレーションはしていた。

13時、カラオケ付きの漫画喫茶でご対面。ナンパ人生で子連れアポは初めてなので緊張する。それもあって、3時間のアポ(滞在)でギラつくことはおろか人妻の隣に座ることもなく解散した。緊張もそうだけど、一番の要因は赤ちゃんが人妻に抱かれて笑っている顔や、気持ちよさそうに寝ている姿を見ていると、微笑ましくて性欲が起きない(画像)。

他人の子供でも一緒にいるのが楽しかったし、ギラつかなかったことに後悔はない。

(ナンパ画像) 出会い系で人妻と子連れアポ

2012年7月26日(木)
関連記事

(画像) 仲間の危機

日曜日に休めたので17時からナンパに出た。偶然、H君と会う。何ヶ月も会っていなかった。

H君が声をかけるのを見ていたら、女のすぐそばに彼氏らしき少年(画像)がいて声かけは10秒くらいで終了。その後、僕も声かけで一旦その場を離れて、声かけが終わってH君を探していたらコンビニの中にいた。ただ、H君の隣にはさっき彼がナンパしていた女とその連れの少年がいた。

トラブルかと心配したが、そうだとしてもコンビニの店内ゆえに危害を加えられることはないだろう。女と少年がコンビニを出るのを確認してからH君に事情を聞くと、やはり少年が立腹して食ってかかってきたらしい。駅にはまだ少年や少年の仲間と思われる数人の高校生たちがいたので、その日は駅でやらずに場所を変えた。

前回の手紙ナンパで怒りの電話をかけてきた男にも共通するけど、彼女をナンパしてきた男に激高する神経が分からない。しつこいナンパや連れ出されているのならまだしも、敵意むき出しで攻撃するほどのことでもなかろうに。

(ナンパ画像) ナンパに立腹した少年

2012年7月22日(日)
関連記事
Theme: ナンパ | Genre: 恋愛

(画像) 手紙ナンパで肝を冷やす

田中さんと小遠征の日。ナンパの前に家電量販店に寄り道して携帯販売員(画像1)に手紙を渡した。

(ナンパ画像) 手紙ナンパした携帯販売員

店を出てスト現場に向かっている時に知らない電話番号から電話が来た。出てみると「おまえ、さっき手紙渡しただろ」という男の声が。

エヌリオ:「どちらさまですか」
男:「ソフトバンクの女の彼氏だよ」

何が起こったのか把握できず言葉に詰まってしまい、運転中だから折り返すと一方的に電話を切った。ナンパした女の彼氏から電話が来るのは経験済みなので、それ自体は想定の範囲内だけど、僕が混乱したのはタイミング。手紙を渡して電話が来るまで10分くらいしか経っていないからだ。

手紙を受け取った直後に退社して彼氏に見せるなんて無理がある。一番自然な考え方としては、彼氏が同じ職場という可能性。次点として、たまたま彼氏が店内にいて見られていたとか。

「殺すぞ」

ストの最中にまた男から電話が来たので出てみた。

エヌリオ:「○○さんですよね」
男:「なんで(女の)名前知っちゅんずよ」(なんで名前知ってるんだよ)
エヌリオ:「ネームプレートに書いてたので」
男:「殺すぞ!おめえ、今どごさいるんずよ」(今どこにいるんだよ)
エヌリオ:「○○町にいました」

男は僕と会おうとしている。男との電話は録音していた(つもりだったが後で録音ボタンの押し忘れが発覚)ので、ジャブを打つつもりで牽制してみた。

エヌリオ:「この電話は録音されてますけど、電話で『殺す』と言っただけでも脅迫罪が適用されますよ」
男:「おまえ、そっち系か!?」

「そっち系」の意味が分からないけど、痛いところを突かれたのか男の歯切れが悪くなる。最終的には何を言っているのか聞き取れなくなったので、電話を切った。僕は知らない電話番号でも出るクチだけど、怒鳴られたのはヒヤヒヤした。DQNな彼氏がいるような販売員には見えなかったのだが。

ストの方はコンビ連れ出し×2、バンゲ×1と数字だけを見ると悪くないが、バンゲは死に番になり、連れ出しもあまり実りがなかった。それでも二組目の連れ出しの片方(画像2)がすこぶる僕好みなのが忘れられない。ブラジャーがいらないほどの貧乳だが、それを補うアドバンテージにはなっている。

(ナンパ画像) 連れ出したお気に入りの子

解散する直前に偶然、アポ帰りの山本さんと会ったので三人で地蔵トークして終了。

2012年7月7日(土)
関連記事
Theme: ナンパ | Genre: 恋愛

(画像) 5回目のアポでゲット

5月・6月はナンパをお休みしていた。お休みしていた期間はキープと会って過ごしていた。僕は月二桁ゲッターのように(キープを持ちながら)毎日ストに出る気はないし、その必要もない。

冬に手紙ナンパで会った店員を5回目のアポでゲットした(準々々々々即)。アポの打診は向こうから来ることが多かったが、それでもゲットできないでいた。4回目のアポで完全に吹っ切れてしまい、お別れのメールを送って関係を終えた。

それから一ヶ月が経った頃に向こうからメールが来て会いに行った。会いに行ったのは誤解があったからで、セックスに応じなかったのは嫌がっていたのではなく、極度に恥ずかしかったかららしい。

夕方からドライブしてラブホでゲット。ベッドの上で処女を申告された時には驚いた。今までの言動や年齢(25歳)を加味しても処女であるとはこれっぽっちも思わなかった。処女ゆえにおびただしい出血(画像)も見られ、相手には快楽に加え、痛みも与えてしまった。

ちなみに、アポの回数は記憶+デジカメ画像などからカウントしてるが、毎回記録に残しているわけではないので、6回目のアポの可能性もある。

(ナンパ画像) 処女の出血

2012年7月6日(金)
関連記事
Theme: ナンパ | Genre: 恋愛

(画像) 女子高生とデート

去年の11月にアポした女子高生ともう一度会ってきた。もう会わないつもりだったけど、アポした後も何度か電話がきたりしていたので向こうは繋がっていたいようだ(電話の用件はいつも暇電だけど)。その女子高生が誕生日を迎えて18歳になり(←重要)、なおかつ僕の誕生日と同時期なのでお誕生日会という名目で半年ぶりに会った。

ケーキを食べて、プリクラ撮って、歌を歌う。初回のアポであれほど嫌がっていたボディタッチがたやすく出来たので期待したが、ギラつきとなると抵抗される。意思確認のためストレートに、「ラブホ行かない?」と聞いてみたら、「はあ?」ではなく「う~ん」と悩んでいる。悩むということはセックスに傾く可能性は十分にあるが、特に状況は変わらず解散。

ちなみに、会った女子高生は十分かわいくて、その彼氏も(プリクラでの判断だが)十分かっこよかった。「ルックスが同程度のカップルが一番多い」という学説は間違いないと確信している。

(ナンパ画像) 半年ぶりに会った女子高生

2012年5月30日(水)
関連記事
Theme: ナンパ | Genre: 恋愛