(画像) コンビナンパの難しさ

年が明けて一発目のスト。会社から直行して19:00に伊藤さんと合流。

コンビナンパの経験則として、「かわいい方は反応がいいのに、そうでない方が邪魔をする」と言われているけど、この日はこのパターン通りの案件によく当たった(ソロナンパにおいてもルックスと反応は比例しやすい)。声をかけてもかわいい方はピタリと足を止めたり笑顔になるのに、そうでない方は相手にするなと言わんばかりにかわいい方の腕を引っ張っていく。

こういうことがあるからコンビナンパは難しい。そもそもコンビナンパは二人でいる以上、暇であるとは考えにくい。それに、「自分一人だったら付いて行きたいけど、友達を置いていくことになってしまう」というジレンマを与えかねない。

この日は連れ出しOKなギャルコンビ(画像)に当たったが、片方が16歳でなおかつ飲みに行きたがったので放流した。酒は飲みたくないし、未成年とは行きたくない。飲んでお持ち帰りできた可能性もあるけど、最善の選択だったと思っている。

(ナンパ画像) 連れ出しキャンセルしたコンビ

2012年1月8日(土)
関連記事
Theme: ナンパ | Genre: 恋愛