【出会い系】 ノエルを体験

女の代理で出会い系サイト(ノエル)を使っている過程で、純粋に男性としても利用していますが、いい思いはできないものですね。もっとも、会えるなど初めから考えていませんし、料金が発生することもありません。なので、淡々とメールを送っています。

そのメールですが、少ないながらも返事は来ます(10~20%)。しかし全員が、二三やり取りしているうちに返事が来なくなりました。管理者のメールが下手なんでしょうか。

ところで、このノエルにはサクラはいないと思います。会員検索すると、エロ丸出しの写真やプロフィールを書いているユーザーもいますが、そういうユーザー(非素人)からメールが来たことはありません。一日何通もサクラメールが来るわずらわしさがないのは良心的だと思います。ただ、退会しても『再登録しませんか』という案内が送られてくるのには閉口しました。

もうひとつ、デメリット。ノエルのメール機能は送信メールが残りません。つまり、誰にどんなメールを送ったのか確認できない。これは不便です。

それでも無料なのは強みです。結局、会えなかったとしても、有料だったら腹立たしいところですが、無料だと「時間は無駄に使ったけど実害はない」と割り切ることができます。

ノエルはフリーメールアドレスだけで登録できます。トップページやサイト内のデザインも、男性ユーザー狙いのエロ志向ではないので、女性にも抵抗がないといえるでしょう。

■メリット

  • 完全無料

  • ほぼ全員素人

  • 女性に優しいサイトデザイン


■デメリット

  • 提携サイトに勝手に同時登録(退会可能)

  • 退会しても広告メールが届く

  • 送信したメールが残らない

  • メールアドレスや電話番号が送りにくい(文字化けする)

関連記事

【運営情報】 「ナンパ 研究」のYahoo!検索順位が下落

数日前から確認している現象ですが、Yahoo!で「ナンパ 研究」という単語で検索したときの順位が落ちました。ちょっと前まで一位だったのに、現在では6~7位を推移しています。

この下落の原因には思い当たる節があります。最近、出会い系サイトの記事を書きましたが、それが原因ではないかと推測しています。

【ナンパ日記】 出会い系サイト#01 女の代理登録
【ナンパ日記】 出会い系サイト#02 ノエルに登録
【ナンパ日記】 出会い系サイト#03 会う約束
【ナンパ日記】 出会い系サイト#04 ドタキャン

Yahoo!に限らず検索エンジンというものは、検索された単語について適切に述べているページを上位表示させます。これは検索エンジンの目的を考えれば納得がいきます。

そして、Yahoo!の場合、『検索された単語と関係のない内容』が含まれていると、そのページをマイナス評価する傾向があります。極端な話、ナンパを扱うサイトに転職の記事があるのはおかしいですよね。

ナンパ研究日記のメインコンテンツはナンパです。出会い系も同種のジャンルだと思いますが、Yahoo!の検索アルゴリズム(YST)は『異なるもの』と判断したのかもしれません。

しかし、そこそこ読まれているので、出会い系の記事を削除するのは抵抗があります。下落の原因が他にあるのかもしれないのだから。今後も出会い系の記事を増やし、その結果、さらに順位が下がったら原因が特定されたようなものです。その時は措置を施します。

よって、しばらくは様子見したいと思います。

文章作成はエヌリオでした。
関連記事

女子高生とHしても逮捕されない可能性

某日、一度カラオケで遊んだ女子高生と再び会ってきました。まだ17歳ゆえ、プラトニック(精神的)な関係を越えられないのがもどかしい。

この女子高生とは男女に対する価値観が似ています。

ナンパ日記 ランキング

女子高生:「正直、初めてカラオケで会った時、『ホテル行こうよ』って言われると思ったよ」
エヌリオ:「それはできないよ」
女子高生:「付き合ってたらHしてもいいんじゃない?」
エヌリオ:「婚約していないとダメだったはず」
エヌリオ:「けど、1~2回目ならともかく、3~4回会ってHするくらい許してほしい気持ちもあるよ」
女子高生:「そうだよね」

金を渡すとか、小学生とHするのは逮捕されて然るべきだと思います。ナンパでいう即や準即も一般人から見れば、あまり褒められたことではありません。しかし、『いままで一面識もなかったのに、そのため(H)だけに会う』ことさえしていなければ、厳重注意で済むのではと思いたくもなります。

もっとも、事情聴取された女子高生が頑なに黙秘するのが一番なんですが。
関連記事

【ナンパ事件簿】 ナンパ男を恐喝、女子高生を逮捕

ナンパで知り合った大学生を恐喝したとして、女子高生が逮捕されました。

<彼氏の「怖い」発言で豹変…恐喝の15歳少女逮捕>

「怖い」と言ったら、彼女が豹変(ひょうへん)―。交際中の大学生から現金を脅し取ったとして、警視庁少年事件課と高尾署は、恐喝の疑いで、いずれも東京都八王子市の都立定時制高1年の女子生徒(15)と友人の無職の少年(17)を逮捕した。女子生徒は大学生に「怖い」と言われたことで態度を一変させたというが、「自分は普通の女子高生。怖いと言われたくなかった」などと供述しているという。

調べでは、女子生徒は7月19日、ナンパされて付き合い始めた同市の大学2年の男子学生(21)に、「私に何をしたのかわかってんの。土下座しろ。他にも先輩が待っているんだよ」などと脅し、現金5万円を脅し取った疑い。

また、同月20日には「セクハラで訴えたら50万円になる。でも11万円でいいよ。彼氏は暴走族の総長をやっている。ばっくれたら家にヤクザが来るよ」などと脅し、現金26万円を脅し取った疑い。

ナンパ日記 ランキング

女子生徒にはすでに別の交際相手がいたが、7月初旬から男子学生とも交際を開始。

しかし、女子生徒が友人の女性と「その女(友人の交際相手の浮気相手)、つぶそうぜ」と電話で話したり、男友達とバイクの話をしたりしているのを聞いた男子学生が、女子生徒に「(君は)怖い」と言うと、女子生徒は態度を豹変。

男子学生はメールや携帯で謝罪したが、女子生徒は「謝る気があるなら土下座しにこい」と因縁を付け、友人の少年とともに現金を脅し取ったという。

女子生徒は脅し取った現金31万円のうち、少年には1万円しか渡さず、残りの金で交際相手と東京ディズニーシーに行くなどして遊んでいた。

*引用元*
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081111-00000548-san-soci

管理者もナンパした女に財布代わりにされたことがあるので、人のことは言えませんが、被害に遭った大学生はナメられすぎです。逮捕された女子高生も人格が屈折している思います。

どちらも"痛い男女"ではないでしょうか。

■関連記事
ナンパ 女子高生
関連記事

【ナンパコラム】 恋愛に夢見がちな女の特徴

彼氏が欲しい衝動に駆られている女の面倒に手を焼いています。女に彼氏ができるのは時間がかかりそうです。仮にできたとしても続かないと思います。

その理由は、理想が高すぎるから。自分は決してかわいくないのに男の容姿にこだわり、極めて健全な関係を求め、下ネタなど言語道断。どこか、『男女の恋愛とはこうあるべきだ』という自分の恋愛観が強く確立している人物です。

「あの女の求める恋愛は美しすぎる夢物語だ」と滑稽に感じています。

ナンパ日記 ランキング

過去にナンパした女にも、二人同様の女がいました。そして、彼女たちには外見的共通点があります。それは、『髪が黒くて顔が丸型』だということ。むろん、サンプルが三人しかいないので、偶然の域を出ませんが。

恋愛ドラマや少女コミックに影響されているのか知りませんけれども、そういう女なのです。
関連記事

【出会い系】 第四章 ドタキャン

彼氏募集女が、出会い系サイト・ノエルで知り合った男性と会う前日の話。

今回、お互いの写メを交換せずにこの日を迎えたわけだけど、女は交換したがっていた。しかし、男性が交換を渋る。

深夜に女が再度交換を打診したら、男性は写メを送ってきた。しかし、その顔を女はどうしても好きになれなかったようで、さっそく電話がかかってきた。

「明日会いたくないです(;A;)」

男性は確かにカッコよくはない。しかし、見るに耐えないほど不細工でもないと思う。

「(前日になって何言ってんだ)どうするの?」
「急に仕事が入って会えなくなったことにしましょうか」
「『じゃあ次の休みはいつ?』って聞かれるよ。きっと」
「あ~、どうしよう・・・行きたくない・・・」

結局、僕が女の彼氏のフリをして、男性に電話してお断りした(めんどくせー)。

最終的に女は男性と会うことはなかったけど、男性が気の毒だ。"会う前日に写メを送ったらドタキャン"されたら、誰だって気持ちが悪い。

ただ、その男性も「会ったこともない女に言うべきではないだろう」と思える電話を女にしていたから、どっちもどっちか。

こういう"痛い女"と"痛い男"のやり取りに付き合っている僕も僕だけど。

■関連記事
【出会い系】 第一章 女の代理登録
【出会い系】 第二章 ノエルに登録
【出会い系】 第三章 会う約束

2008年10月14日(火)
関連記事

【出会い系】 第三章 会う約束

ノエルから一日に一通来るか来ないかの頻度でメールが届く。その中で20代前半の男性から電話番号を教えてもらった。

ちなみに、ノエルで電話番号やメールアドレスを伝えるには工夫が必要だ。無料の出会い系サイトとしては、サイト内に設置した有料サイトへ誘導する広告を男性に見せたいわけだから、ユーザーには極力サイト経由でメールしてもらいたい。

よって、そのまま連絡先を書いても、メールを送信するプログラム(アルゴリズム)による検閲で文字化けしてしまう。「A」を「えい」など、ひらがな表記するのが一般的な解決策だけど、完全ではない。メールアドレスの場合、全てひらがな表記しても文字化けすることもある。それを避けるためか、男性は「れい、きゅう、れい・・・」と電話番号を教えてきた。

その電話番号を彼氏募集女に伝える。

しばらくしてから女から電話がくる。

「男性に電話しました。今度会うことになりました」



女からの電話が止まらない。通話無料なのをいいことに、毎日かけてくる。自分が好意を持ってる女ならまだしも、そうでない場合、全然楽しくない。

「今度会う男性、どんな人なんですかね」
「(そんなの僕が知るか)さあ」
「いま男性に電話したら出ますかね」
「(そんなの僕が知るか)出るか出ないかは電話してみないと分からんべ」
「会う時はなに着ていけばいいですかね」
「普通の格好でいいだろ」





■関連記事
【出会い系】 第一章 女の代理登録
【出会い系】 第二章 ノエルに登録
関連記事

【出会い系】 第二章 ノエルに登録

僕は出会い系サイト(メールナンパ)の知識はストリートナンパに及ばない。とりあえず、なんとなく名前を知っていたノエルに登録した。

ところで、出会い系サイトには悪質なものも少なくない。『女性として登録できない』、『男女間でメールのやり取りができない(不通)』、『退会できない』など。よって、一応男性としても登録してみた。「あわよくば自分も女性と会えればいい」くらいの気持ちで。

今回登録したノエルは登録・利用ともに完全無料。男女間のメール送受信も特に問題ない。ただし、男性で登録すると、『ノエルグランデ』と『ノワール』という二つの悪質な有料サイトに同時登録させられる。この有料サイトの女性利用者から頻繁にお誘いメールが届くが、真面目に相手をしてはいけない。

ちなみに、何年か前に、恋人を募集する掲示板に興味本位で女性として書き込んだことがある。すると、三日で30通以上のメールが届いた。そういう経験から、今回も鬼のような数のメールが届くと思いきや、そうでもなかった。

さて、今回の出会い系サイト代理登録プロジェクトは、男性からメールが届いたら、それを件の彼氏募集女に報告。女が興味があれば、僕が出会い系サイト経由で男性と二三やりとりをし、連絡先を教えてもらう。後はその連絡先を女に伝え、当事者同士でやり取りしてもらう。

話は変わるけど、彼氏募集女から毎日電話がかかってきて、正直うるさい。仕事の愚痴を聞かされるだけだからなおさら。

■関連記事
【出会い系】 第一章 女の代理登録
関連記事

【出会い系】 第一章 女の代理登録

ナンパのモチベーションが著しく低下していた頃、かつてナンパした女にコンタクトを取る手法を試みていた。それがきっかけで、運よく大学生を即マンできた訳だけど、厄介な女にも引っかかってしまった。

一年前にナンパした女に電話をかけたときのこと。僕のことは覚えていたけど、特に話が弾むこともなく通話終了。

後日、その女から電話がかかってくる。

ナンパ日記 ランキング

「三日前に彼氏と別れたんですけど、彼氏紹介してくれませんか」
「紹介できる人は特にいないよ」
「友達にもお願いしたんですけど、『サイトで探せば?』しか言ってくれないんです。私の友達、サイトで男性と会ってるんですよ。けど私、パソコンも携帯もネット使えなくて。代わりにやってくれませんか」
「(ネットが使えないって本当に現代人かよ)無料サイトでよければいいよ」

金がかかるわけでもないし、女として登録することに好奇心もあった。

一方で、"特別かわいくないけど喰えない女でもない"ことから、別れた彼氏の愚痴や仕事の悩みを聞いて、親身に接し(フリをして)、ヤリ逃げしようと目論んでいた。しかし、どうやら僕とは会う気がないらしい。

そして徐々に、僕も女と会う気が失せてきた。むしろ、(一年ぶりに)連絡を取ったことを後悔することになる。
関連記事

【ナンパコラム】 ナンパで即マン→できちゃった結婚

ナンパした女を即マンして、できちゃった結婚した男性の話。

ボーリング場のカウンターにて。

男性:「姉ちゃん、仕事何時に終わるの?」
店員:「○時です」
男性:「仕事終わったら遊びに行こうよ」
店員:「いいですよ」
男性:「電話番号教えて」

その日の内にエッチ。そして、一週間後の再エッチが原因で妊娠(避妊失敗)。最近、若くしてマイホームパパになる。

男性はチャライ部類に入るかもしれないけど、普通の顔でした。

ナンパ日記 ランキング
関連記事

【運営情報】 「ナンパ 研究」でYahoo!検索一位

しばらく日記の更新が滞ってしまいました。さぞかし検索順位が下がったのではと心配したのですが、そう悲観することもなさそうです。

意外にもグーグルとヤフーの両方において、順位が上がりました。

ナンパ日記 ランキング

ヤフーにいたっては驚くことに、「ナンパ 研究」というキーワードで一番目に表示されています。「ナンパ 日記」というキーワードにおいても、2ページ目に表示されるという健闘ぶり。

グーグルの順位変化が思わしくないのが、これからの課題になりそうです。

11月5日現在の検索順位は下記の通り(括弧内は10月22日時点の順位)。

■グーグル
「ナンパ 研究」:47位(301位)
「ナンパ 日記」:195位(293位)

■ヤフー(YST)
「ナンパ 研究」:1位(54位)
「ナンパ 日記」:13位(66位)


文章作成はエヌリオでした。

■関連記事
【運営情報】 「ナンパ」で検索上位を目指す
関連記事