(事件) しつこいナンパで朝日新聞記者逮捕

女性につきまとい 朝日新聞記者逮捕 路上で勧誘容疑

2014年5月10日 夕刊

東京都新宿区の路上でスカウトを名乗り、女性にしつこく声を掛けたとして、警視庁は都迷惑防止条例違反(しつような勧誘)の疑いで、朝日新聞長野総局記者の山田雄介容疑者(35)を現行犯逮捕した、と発表した。同庁によると、山田容疑者は「ナンパしたかった」と供述している。

逮捕容疑は2014年5月8日(木)午後3時20分ごろ、新宿区新宿三丁目の路上で、女性に「スカウトですけど、興味ありませんか」などと言いながら約六十メートルつきまとい、しつように勧誘したとされる。

朝日新聞社広報部によると、山田容疑者は当時、休暇中だった。「本社の記者が現行犯逮捕されたことを、重く受け止めています。事実確認を急ぎます」とコメントしている。


テレビ朝日の動画ニュースによると、ナンパされた女性が通報したのではなく、パトロール中の警察官が(おそらく)並行トークしている山田容疑者を不審に思い、現行犯逮捕したそうです。運が悪かったのか、よっぽど奇妙な行動だったのか分かりませんが、ナンパしている最中でも周囲の状況を感じる"アンテナ"を立てておく必要があるでしょう。
Theme: ナンパ | Genre: 恋愛

ロビンの恋愛研究日誌 管理者の高校教諭が停職処分

今朝(2月7日)の読売新聞で興味深い記事を見ました。

学校で「ナンパ指南」作成、3万円で売った教諭

勤務中に学校のパソコンでナンパブログを更新し、学校のプリンターでナンパ教材を印刷していたということです。ナンパブログの管理者である埼玉県立越ヶ谷高校の男性教諭(31)は、停職6ヶ月の懲戒処分となり、同日付けで依願退職しています。また、ナンパ教材は知人の体験談や他のナンパ情報サイトを参考に作成し、実際にナンパしたことはないと話しています。

読売新聞を読んだ時点では、どのナンパブログのことなのか分かりませんでした。ところが、お昼のニュースで「ロビンの恋愛研究日誌」という報道を見て驚きました。僕もよく知っているナンパブログです。収益化を行なっているナンパブログの中には「演出では」と思えるような内容もありますが、すべて創作とは思いませんでした。

問題のナンパブログはすでに閉鎖されていますが、2ちゃんねるでは男性教諭(ロビン氏)の本名、ブログ・サイトのキャッシュが晒されています。

ロビンの恋愛研究日誌
http://robinhood.seesaa.net/

(動画) 高校教師が勤務中にナンパ指南の冊子を作成し販売 依願退職(13/02/07)


(動画) 教師が学校で"ナンパ本"勤務中わいせつブログも(13/02/07)
Theme: ナンパ | Genre: 恋愛

女子高生に無理やりキスして逮捕

女子高生をナンパしたおじいさんが逮捕されました。

<女子高生に無理やりキス 70歳男を強制わいせつ容疑で逮捕>

女子高生に無理やりキスしたなどとして、埼玉県警川越署は7日、強制わいせつの疑いで川越市藤間の無職、荒井正平容疑者(70)を逮捕した。荒井容疑者は「抱きしめただけで、キスなどはしていない」などと供述しているという。

調べでは、荒井容疑者は5日午後2時20分ごろ、川越市寺尾の市道に止めた乗用車の中で、県内の私立高校3年の女子生徒(17)に無理やりキスしたり、服の上から胸を触るなどした疑い。

荒井容疑者は犯行の約1時間前、川越市内のゲームセンターで女子生徒に「一緒に食事に行かないか」と声をかけて誘い、乗用車に乗せた。犯行後は女子生徒を家の最寄り駅まで送ったという。女子生徒が5日、川越署に被害届を出していた。

*引用元*
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/saitama/090107/stm0901071903008-n1.htm

70歳といえば、故・岡田眞澄や石原慎太郎と同年代です。例によって、なぜ逮捕(特定)されたのか記述がありませんが、考えられるのは以下の三つくらいでしょう。

1. 連絡先の交換(万事休す)
2. 高校生が車のナンバーを覚えていた(照会して特定)
3. 車や加害者の特徴(高校生の証言・ゲーセンの防犯カメラ)から聞き込み捜査


この手の事件は数ヶ月前の淫行が明るみになって逮捕されることも珍しくありませんが、今回は事件(5日)の翌々日(7日)に逮捕されています。17歳の女の子が目ざとく車のナンバーを覚える可能性は低そう。機転を利かせて電話番号を聞き出したと考えるのが自然でしょうか。

■最近の類似事件
女子高生を即マンして会社員逮捕
中学生をナンパして教師逮捕

女子高生を即マンして逮捕

また新たな逮捕者が現れました。

<女子高生にわいせつ行為 26歳男を逮捕>

兵庫県警少年育成課は8日、高校3年の女子生徒(17)にわいせつな行為をしたとして、県青少年愛護条例違反容疑で神戸市兵庫区塚本通、会社員原田正生容疑者(26)を逮捕した。

調べでは、原田容疑者は11月中旬、神戸市内のカラオケ店で18歳未満であることを知りながら女子生徒(17)にわいせつな行為をした疑い。

2人に面識はなく、原田容疑者が帰宅途中だった女子生徒に人違いを装って声を掛け、カラオケ店に誘ったという。

相談を受けた女子生徒の友人が110番して発覚した。

*引用元*
http://www.sanspo.com/shakai/news/081208/sha0812081636020-n1.htm

これは完全に運が悪かったとしかいいようがないと思います。女の子ってナンパされると大体誰かにしゃべりますからね。

ナンパ日記 ランキング

女子高生:「ナンパされてカラオケでHしちゃった。ちょっと怖かった」←やや強引な即マン
友人:「それは犯罪だよ。通報しよう」

女子高生:「ナンパされてカラオケでHしちゃった。楽しかったよ」←同意の即マン
友人:「ふ~ん(私、そういうの嫌い。通報しよう)」

どちらのパターンなのか知る由もありませんけど、我々ナンパ師は口外するなとしか言えませんよね。

報道では連絡先について触れられていませんが、たとえ女子高生と番号交換していなかったとしても、カラオケ店の記録から捜査することも難しくはないはず。

まったく、女子高生ナンパはパンドラの箱ですわ。

■関連記事
女子高生とHしても逮捕されない可能性

【ナンパ事件簿】 ナンパ男を恐喝、女子高生を逮捕

ナンパで知り合った大学生を恐喝したとして、女子高生が逮捕されました。

<彼氏の「怖い」発言で豹変…恐喝の15歳少女逮捕>

「怖い」と言ったら、彼女が豹変(ひょうへん)―。交際中の大学生から現金を脅し取ったとして、警視庁少年事件課と高尾署は、恐喝の疑いで、いずれも東京都八王子市の都立定時制高1年の女子生徒(15)と友人の無職の少年(17)を逮捕した。女子生徒は大学生に「怖い」と言われたことで態度を一変させたというが、「自分は普通の女子高生。怖いと言われたくなかった」などと供述しているという。

調べでは、女子生徒は7月19日、ナンパされて付き合い始めた同市の大学2年の男子学生(21)に、「私に何をしたのかわかってんの。土下座しろ。他にも先輩が待っているんだよ」などと脅し、現金5万円を脅し取った疑い。

また、同月20日には「セクハラで訴えたら50万円になる。でも11万円でいいよ。彼氏は暴走族の総長をやっている。ばっくれたら家にヤクザが来るよ」などと脅し、現金26万円を脅し取った疑い。

ナンパ日記 ランキング

女子生徒にはすでに別の交際相手がいたが、7月初旬から男子学生とも交際を開始。

しかし、女子生徒が友人の女性と「その女(友人の交際相手の浮気相手)、つぶそうぜ」と電話で話したり、男友達とバイクの話をしたりしているのを聞いた男子学生が、女子生徒に「(君は)怖い」と言うと、女子生徒は態度を豹変。

男子学生はメールや携帯で謝罪したが、女子生徒は「謝る気があるなら土下座しにこい」と因縁を付け、友人の少年とともに現金を脅し取ったという。

女子生徒は脅し取った現金31万円のうち、少年には1万円しか渡さず、残りの金で交際相手と東京ディズニーシーに行くなどして遊んでいた。

*引用元*
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081111-00000548-san-soci

管理者もナンパした女に財布代わりにされたことがあるので、人のことは言えませんが、被害に遭った大学生はナメられすぎです。逮捕された女子高生も人格が屈折している思います。

どちらも"痛い男女"ではないでしょうか。

■関連記事
ナンパ 女子高生